草加市・美容室

補助金・助成金・お金のこと

草加市創業者向け持続化給付金【草加市の理美容業オーナー様へ】

 

 

税理士の山本です。

 

 

草加市では、コロナ感染症に伴う経済対策として

「創業者向け持続化給付金」という独自の制度がスタートしています。

 

 

内容としては、

 

 

国の持続化給付金(個人100万円、法人200万円)の対象から外れた、創業間もない方で、

コロナの影響により売上が減少した方に対して給付金を支給する。

 

 

という制度です。

 

 

また、次の要件を全て満たす方が支給対象となります。

 

 

・市内に主たる事業所を有する中小企業者又は個人事業主の方

 

・令和2年1月1日から同年4月7日までに創業(営業開始)した方

 

・創業日から満3か月または90日以上の営業実績を有している方

 

・新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年3月1日以降の任意の1か月の売上と、

当該月前の任意の2か月の売上の平均を比べて、20%以上減少した方

 

・原則として月20日以上営業実態を有している方(請負契約等による短期的又は臨時的営業を除きます。)

 

・市税等の滞納がない方(納税猶予中の方も可。)

 

・国の持続化給付金(個人100万円、法人200万円)の給付対象とならない方

 

・性風俗関連特殊営業又は接客業務受託営業を行う事業者でない方

 

・政治団体でない方

 

・宗教上の組織又は団体でない方

 

 

 

この給付金、令和2年5月18日(月)から令和3年1月29日(金)までが申請受付期間となっていますので

上記要件に該当しそうな草加市内のオーナー様は、申請をお忘れなく。

 

 

コロナの影響は続きますが、こういった市区町村独自の制度は非常に助かりますね。

それでは。

 

 

【草加市HP・創業者向け持続化給付金】

※ページ下部に詳細の記載があります

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

船橋市の理美容室テナントに対する賃料助成金【船橋市の理美容業オーナー様へ】前のページ

新宿区店舗等家賃減額助成【新宿区の理美容業オーナー様へ】次のページ新宿区・美容室

関連記事

  1. IT補助金
  2. 印西市・理美容業
  3. ホームページ開設費等補助
  4. 美容室と保険
  5. 東京都感染拡大防止協力金
  6. 美容室と仮想通貨

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP