創業助成事業

補助金・助成金・お金のこと

令和元年度(2019年度)第2回創業助成事業【東京都のオーナーさんへ】

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

「創業助成事業」の第2回の申請がはじまります。

 

 

 

「なにそれ?」ってオーナーさんも多いかと思いますので、簡単にご説明すると、

 

 

 

東京都が、都内で創業予定の個人または創業から間もない中小企業者等に、

 

 

 

創業初期に必要な経費の一部を助成する事業です。

 

(つまり、助成金がでるということです)

 

 

 

対象経費は、広告費や備品費などの他に、他の補助金であまりカバーされていない人件費や貸借料も含まれます。

 

 

 

助成上限額は300万円(下限100万円)、助成率は2/3以内です。

 

 

 

都内で創業を計画している人、設立5年未満の法人、開業5年未満の個人事業主が対象となり、

 

 

 

創業前、創業後、どちらも対象になりますが、

 

 

 

それに加えて一定の申請要件があるので注意してください。

 

 

 

たとえば、「TOKYO創業ステーションの事業計画書策定支援終了者」、「東京都制度融資(創業)利用者」など、

 

 

 

東京都が指定する要件のうち、いずれか1つの要件を満たさなければなりません。

 

 

 

中にはややハードルが高い要件もありますが、女性・若者・シニア創業サポート事業の融資や、

 

 

 

都内区市町村が実施する中小企業制度融資は、比較的あてはまりやすいように思います。

 

 

 

今回の申請受付期間は、10月1日~9日までと非常に短いので、

 

 

 

東京都内で開業なさったオーナーさんは、1度チェックしていただくことをお勧めします。

 

 

 

【東京都・創業ステーション】

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

関連記事

  1. 通貨選択型の投資信託
  2. お金を貯めるには、税金を払うのが1番の近道?
  3. 投資信託の選び方

    補助金・助成金・お金のこと

    投資信託の選び方②「信託報酬」

    投資信託を選ぶ時のポイントとして続いてお伝…

  4. 投資信託

    補助金・助成金・お金のこと

    投資信託の選び方①「購入手数料」

    先日、ある方からこんな質問をいただきました「将来のため…

  5. キャッシュレス
  6. しなくてもいい節税で、経営を悪化させてませんか?

最近の記事

  1. 美容室と居抜き
  2. 美容室と社会保険
  3. 美容室と役員貸付金
  4. 美容室とコンサルタント
  5. 確定申告
  6. 美容室の退職
  7. 自己資金の重要性
  8. 美容室と交際費

アーカイブ

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP