平成から令和へ

税金・社会保険のこと

新元号に関するお知らせ(平成→令和)

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

国税庁より、元号の変更に関するお知らせがありました。

 

 

 

 

結論としては、「令和」の時代に「平成」の表記を使ったとしても、有効なものとして取り扱うとのこと。

 

 

 

 

税理士に依頼なさっているオーナー様は、

 

 

 

 

もちろん、顧問税理士が「令和」の表記に準拠した書類を提出するので気になさる必要はありませんが、

 

 

 

 

ご自身で確定申告などなさっているオーナー様についても、

 

 

 

 

もし間違えて従前の「平成」の書式で提出したとしても、提出は有効ですのでご安心ください。

 

 

 

 

【国税庁:新元号に関するお知らせ】

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

税務調査、省略キッチリしているオーナーさんほど、税務調査が省略される前のページ

「2019年5月1日の改元」および「10連休に関する銀行取引」の留意点について(全国銀行協会)次のページ全国銀行協会

関連記事

  1. 相続税
  2. 美容室と贈与税
  3. 猶予制度
  4. 相続と遺産分割協議
  5. 消費税・簡易課税
  6. ふるさと納税と返礼品

最近の記事

  1. 税理士変更
  2. 理美容室の賞与
  3. 家賃支援
  4. テナント支援
  5. 最低賃金
  6. 実質無利息
  7. 東金市の理美容室
  8. 山武市・美容室

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP