路線価の上昇

税金・社会保険のこと

2019年も、路線価は上昇

 

税理士の山本です。

 

 

 

7月1日、国税庁から2019年の路線価が発表されました。

 

 

 

路線価とは、相続税・贈与税の計算をする基準となるもので、

 

 

 

毎年国税庁が道路ごとに1㎡あたりの価格を決めているものです。

 

(簡単にいうと、「土地の時価」ということ)

 

 

 

この路線価の全国平均が前年比1.3%のプラスとなり4年連続の上昇となりました。

 

 

 

上昇率もこの4年で最も高くなっていて
 

 

 

その中でも集客力のある観光地の上昇が目立ち、

 

 

 

首都圏では東京都(上昇率4.9%)、千葉県(同1.0%)、埼玉県(同1.0%)、神奈川県(同0.9%)が、

 

 

 

いずれも6年連続で上昇しています。

 

 

 

千葉県では、船橋・市川など、東京都心へのアクセスが良く、

 

 

 

人口増が続いている県北西部や湾岸地域で上昇率が高くなっています。

 

 

 

上昇率トップ3は、

 

 

 

①首位が、船橋(船橋市本町1丁目 船橋駅前通り)の19・7%

 

 

②2位が、市川(市川市八幡2丁目 本八幡駅前通り)の19・6%、

 

 

③3位が、千葉東(千葉市中央区富士見2丁目 千葉駅前大通り)の9・5%

 

 

 

という順位。

 

※たしかに、どの地域も良い物件が見つかりにくい人気の出店地域ですね

 

 

 

店舗の家賃や、更新時の家賃が少しずつ上がることが予想される一方、

 

 

 

人口増などにより経済が活性化している。という明るい見方もできます。

 

 

 

経済が上向いている、良い波が来ているこの状況に乗って、

 

 

 

上手に事業拡大につなげていきたいですね。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

フランチャイズフランチャイザーとフランチャイジー前のページ

各自治体のプレミアム付商品券【7月から、取扱店募集中だそうです】次のページプレミアム付き商品券

関連記事

  1. サロンと社会保険
  2. 所得税・社保・労保
  3. ふるさと納税
  4. 納期の特例
  5. 美容室と法人オーナー
  6. 美容室とふるさと納税

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP