勝ってるサロンのオーナーさん、勤務時代の共通点【意識高い系の人が多い】

美容室と集客

勝ってるサロンのオーナーさん、勤務時代の共通点【集客意識が高い人が多い】

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

複数店舗経営しているお客様が、こんなことを言っていました。

 

 

 

 

「俺、若い時は、がむしゃらに入客したよね。

他のスタイリストが入客を拒否する意味が分からなかった、今もわからないけどね。」

 

 

 

 

 

もちろんこのオーナーさん、経営成績良いです。

 

 

1.勝ってるサロンのオーナーさんの共通点

 

 

いろんなサロンのスタイリストさんとお話ししていると、

 

 

 

 

 

独立する?というか、「この人、独立しても勝てるタイプの人だろうな~」と思わせる共通点があります。

 

 

 

 

その1つが、

 

 

 

 

「どんな忙しくても、飛び込みのお客さんがきたら入客OKな人。」

 

 

 

 

意識が高い人といってもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

「もう、どんどん来いよ!」っていう意識にあふれてますよね。

 

 

 

 

 

良くも悪くも、向上心が高くってガツガツしている人、

 

 

 

 

 

勝ってるサロンのオーナーさんは、勤務時代からこの意識が高い方が実に多いですね。

 

 

2.勝ってるスタイリストさんの好循環

 

 

こういうスタイリストさんは、もう好循環ですよね。

 

 

 

 

①入客数が増える

 

 

 

 

 

②他のスタイリストより実戦をこなすので、カットもコミュニケーションも技術がどんどん上がっていく

 

 

 

 

③一定のお客様が固定客になってくれる

 

 

 

 

④指名数が増えるので、給与が上がる

 

 

 

 

この①~④をぐるぐる回していく。

 

 

 

 

その結果として、気付いたら「あれ?俺、もう独立できるんじゃない?」って状態になってる方が多いです。

 

 

 

 

 

直感的にわかっていらっしゃるんでしょうね。

 

 

 

 

 

自分の成長パターン、勝ちパターンを。

 

3.まとめ

 

 

 

「新規で飛び込みのお客様ご来店しました。」

 

 

 

 

というタイミングで、

 

 

 

 

 

「この飛び込み新規、誰が入る?」

 

 

 

 

 

と入客の押し付け合いになること、美容室でよくある事だと思うんですが、

 

 

 

 

「あれ?これってチャンスだよな?」と思って行動(入客)できたら、好循環に入れる可能性大です。

 

 

 

 

 

勝ってるサロンのオーナーさんの共通点、マネするだけで見えてくる景色が変わるかもしれません。

 

 

 

 

 

どの業種でもそうですが、勝ってる人の行動と思考パターンをマネすると、

 

 

 

 

結果も近いものがついてきます。

 

 

 

 

 

ぜひ、勝ってるオーナーさんの行動と思考パターンを、あなたもマネしてみてくださいね。

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

青色申告の取り消し青色申告は、ペナルティで取り消されます!よくある5つの取り消し理由前のページ

【美容室の開業資金】自分で貯金したお金が0で、親族援助のみで融資を受けることはできる?次のページ【美容室の開業資金】自分で貯金したお金が0で、親族援助のみで融資を受けることはできる?

関連記事

  1. ドモホルンリンクルから学ぶとターゲットを決める重要性
  2. ポータルサイトと美容室理美容の集客
  3. 美容室と接客

    美容室と集客

    「10-1=0」という接客の数式

     二日酔いと戦う、メガネです。&n…

  4. 美容室と街路樹と立地
  5. 美容室と看板戦略
  6. 1秒で行きにくい美容室から、行きやすい美容室になる方法

最近の記事

  1. 家賃支援
  2. テナント支援
  3. 最低賃金
  4. 実質無利息
  5. 東金市の理美容室
  6. 山武市・美容室
  7. 八潮市の理美容室
  8. 国保の減免

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP