お金を貯めるには、税金を払うのが1番の近道?

補助金・助成金・お金のこと

お金を貯めるには、税金を払うのが1番の近道?

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

1.事業でお金を貯めるには

 

 

事業でお金を残そうと考えたら、何が一番いい方法でしょうか?

 

 

 

 

 

実は、

 

 

 

 

 

「事業でお金を貯めるなら、税金を払うのが1番の近道」

 

 

 

 

 

という事実を知っていましたか?

 

2.どういうことか?

 

 

法人税も所得税も、利益に対して税金がかかります。

 

 

 

 

 

①利益が100万円、税金を30万円支払うとして、70万円のお金が残りますよね。

 

 

 

 

 

②一方、30万円の税金を払いたくないので、

 

 

 

経費を100万円追加で計上し、利益を0円にしたとします。

 

 

 

 

 

 利益は0円なので、納税も0円になりますが、残るお金も0円です。

 

 

 

 

 

①のケースでは、預金通帳の残高が70万円増えます(おめでとうございます!)。

 

 

 

 

 

②のケースでは、預金通帳の残高が1円も増えていません。

 

 

 

 

 

結果をみれば、もうお分かりかと思います。

 

 

 

 

 

実は、税金を払うからこそ、手元に資金が残ります。

 

 

 

 

 

「お金を貯めるなら、税金を払うのが1番の近道」

 

 

 

 

 

この事実は、必ず知っておいてください。

 

 

 

 

 

*なお、私の経験上、黒字の経営者の方ほど、この意識が高い傾向にあるように思います

 

 

 

 

 

 「毎年10億儲けて、しっかり納税して、預金通帳の残高を5億増やす!」とお考えの社長さんがいました。

 

 

 

 

 本当に、仰る通りです。

 

 

 

 

 

 そういう社長さんは、まっとうに勝負して、まっとうに勝っていますね。

 

3.まとめ

 

 

あなたの事業を存続・成長させていくのなら、税金は、必要経費です。

 

 

 

 

 

「税金を払う」ということは、「あなたが利益を出した証明」にほかなりません。

 

 

 

 

 

あなたが勝ったということの証明です。

 

 

 

 

 

素晴らしいことだと思います。

 

 

 

 

正直な話、今のご時世、赤字の会社の方が多いです。

 

 

 

 

 

私の感覚でいうと、全体の2割くらいしか、ホントの意味での黒字の会社はありません。

 

 

 

 

 

黒字であること、税金を払うほど利益を出したことは、素晴らしいことですので、

 

 

 

 

 

ご自分の事業を誇りに思っていただければと思います。

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室の看板(カンバン)広告でこんな間違いしてないですよね?美容室の看板広告のデザインで、こんな間違いしてないですよね?前のページ

しなくてもいい節税で、経営を悪化させてませんか?次のページしなくてもいい節税で、経営を悪化させてませんか?

関連記事

  1. 軽減税率対策補助金
  2. IT補助金
  3. 野田市の理美容室
  4. 成田の理美容業
  5. 船橋市の理美容業
  6. 魅力発信動画製作補助金

最近の記事

  1. 最低賃金
  2. 実質無利息
  3. 東金市の理美容室
  4. 山武市・美容室
  5. 八潮市の理美容室
  6. 国保の減免
  7. 千葉市の理美容業
  8. 固定費の管理

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP