美容室とファン

美容室と集客

お客様は、お店のファンになるのではなく、あなたのファンになるんです

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

馴染みのお店。

 

 

 

 

ただおなかが満たせればOKという理由で飲食店にいくのであれば、

 

 

 

 

どんなお店でも構わないことになります。

 

 

 

 

 

私にも、よくみんなでお酒を飲みに行くバーがあります。

 

 

 

 

 

そのバーに通う理由は、

 

 

 

 

私が開業支援をしたということもありますが、

 

 

 

 

実は、それ以上の理由があります。

 

 

 

 

 

ここで、そのバーのマスターの言葉を紹介します。

 

 

 

 

 

「酔いたくてお店に通っているなら、他の店に行っても同じだよ。

 

うちは、人との出会いや縁を提供してるんだよ。」

 

 

 

 

 

つまり、私がバーに通う理由は、マスターと話がしたい。

 

 

 

 

常連客に会いたいからということになります。

 

 

 

 

 

これは、お酒を飲みたいから、お店に行こうと考えるのではなく、

 

 

 

 

マスターに会いたいから、お店に行こうと考えるということです。

 

 

 

 

 

つまり、お酒ではなく、人との関わりにお金を払っているということです。

 

 

 

 

 

お店の名前、マスターの名前、常連客の名前、すぐに思い浮かびます。

 

 

 

 

「みんな元気にしてるかな?」

 

 

 

 

そう考えて、マスターや常連客に会いに行こうと考えます。

 

 

 

 

 

これは、飲食店に限ったことではなく、美容室も同じことが言えます。

 

 

 

 

 

あなたのお店はいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

お客様の顔が、声が、名前が、すぐに浮かびますか?

 

 

 

 

 

また、お客様は、あなたの顔を、声を、名前を思い浮かべてくれますか?

 

 

 

 

お客様にお店を思い出してもらうのではなく、

 

 

 

 

「あなた」を思い出してもらえるような関係性を作れたら、

 

 

 

あなたのお店が繁盛することは、間違いないと思います。

 

 

 

あなたのお店が、お客様に愛されるお店であり続けますように。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

若い人が通うサロンは嫌!というニーズがあることを知っていますか?若い人が通うサロンは嫌!というニーズがあることを知っていますか?前のページ

最強の集客方法をご存知ですか?次のページ美容室と営業

関連記事

  1. 看板戦略と知名度

    美容室と集客

    こんな看板業者に注意してください

    どうも、メガネ税理士です。…

  2. ノベルティとママ友
  3. 土地の個性と美容室出店
  4. 美容室と看板
  5. 美容室のクーポンの見せ方
  6. 隠す技術と美容室

    美容室と集客

    高級ホテルに学ぶ「隠す技術」

    新生活の季節ですね、メガネです。&nbsp…

最近の記事

  1. iDeCo(イデコ)
  2. 給付延長
  3. 生命保険料控除
  4. 大切なのはキャッシュ
  5. 年末調整
  6. 足立区の美容室
  7. 専従者給与の変更
  8. 電子申告か、それ以外か

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP