美容室の商圏分析

美容室と集客

新店舗をオープンするなら、商圏分析で勝率をアップさせましょう!

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

 

複数店展開なさっているオーナーさんのお言葉をご紹介します。

 

 

 

 

 

「新店舗をオープンするなら、

 

オープン予定の地域を歩いて、生きた情報を掴むのは当然として、

 

国の統計や商圏分析ソフトを使って、地域のデータを集めたほうが良いよね。

 

自分の感覚と、実際のデータのすり合わせは絶対にすべきだよ。」

 

 

 

 

 

 

はい、商圏分析による予備調査は、成功し続ける店舗運営の鉄則と言えます。

 

 

 

 

 

 

「半径500m圏内に何人いるのか。」

 

 

「朝・昼・夜、その街にどれくらいの人がいるのか。」

 

 

「天候によって、どれくらい人の流入に影響がある地域なのか。」

 

 

 

 

実際に歩いて掴む情報より、規模の大きい情報を得ることができること、

 

 

 

 

 

それが商圏分析のメリットですよね。

 

 

 

 

これからお店をオープンしようとしているのであれば、ぜひとも活用してみてください。

 

 

 

 

あなたのお店の成功を、いつも応援しています。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

銀座の美容室銀座の飲食店オーナーさんの格言『立地は味を凌駕します』前のページ

自己資金のカウント方法の注意点!!(返済義務のある親族からの借入)次のページ美容室の自己資金と返済義務

関連記事

  1. 美容室のタテ看板の置き方、やりがちなミス【立て看板の集客効果半減してません?】
  2. 若い人が通うサロンは嫌!というニーズがあることを知っていますか?
  3. カラーチケット・カラー会員
  4. 隠れ家と美容室

    美容室と集客

    「隠れ家」のお店は、どんな人が成功しているのか

    どうも、オシャレになりたい、メガネです。&…

  5. ポスティング会社と美容室
  6. 美容室の立地戦略

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業
  6. 月次支援金と理美容室

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP