法人設立

法人を経営するオーナーさんへ

銀行評価が、自動的に上がる決算月はいつ?

 

税理士の山本です。

 

 

 

先日、法人の新規設立のご相談を受けたのですが、

 

 

 

いつもアドバイスさせていただいていることがあります。

 

 

 

それは、「決算月を何月にするか?」

 

 

 

いろんな考え方がありますが、今日は1つポイントをお伝えさせていただくと、

 

 

 

「現金預金が1番多くなる月を、決算月にした方がいい」ということ。

 

 

 

それはなぜかというと、決算月に現金預金が一番多くなると

 

 

 

決算書に記載される「現金及び預金」の残高が多くなり、銀行の評価が高くなるから。

 

 

 

銀行の評価が高くなれば、融資を受けやすくなる。

 

 

 

そうすれば、さらに現金預金が増え、資金繰りが楽になる。

 

 

 

こんな好循環に入ることができる。

 

 

 

じゃあ、「現金預金が多くなる月っていつなの?」って話ですが、

 

 

 

繁忙期に合わせるのが1つの手です。

 

 

 

クレジットの入金を考えると、繁忙期~繁忙期の翌月などがいい。

 

 

 

つまり、3~4月・12~1月などが候補ですね。

 

 

 

でもこれは、銀行評価を優先して決算月を決める考え方なので、

 

 

 

他のメリットを優先するのであれば、別の月がいいということになります。

 

 

 

私に相談していただければ、最適な決算月をアドバイスさせていただきますので、

 

 

 

2020年に法人化を検討なさっているオーナー様は、ぜひご相談ください。

 

 

 

それでは。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

年末のご挨拶2019年・年末のご挨拶前のページ

美容室の出店で、コンビニ跡地を狙う次のページ美容室の出店とコンビニ跡地

関連記事

  1. 美容室と最低賃金
  2. 郵便料金の変更
  3. 美容室の共同出資
  4. 理美容業の事業展開
  5. 借入の一本化
  6. 美容室と家賃交渉

最近の記事

  1. 美容室・理容室開業
  2. 事業再構築補助金
  3. 事業再構築・手引き
  4. 一時支援金
  5. 事業再構築補助金
  6. 女性美容師さんの独立
  7. 美容室とPCR検査
  8. キャリアアップ助成金

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP