美容室と銀行

銀行・融資・財務のこと

銀行さんに聞いた、美容室のイメージ

 

 

先日、銀行さんと飲む機会があったので、

 

 

せっかくなので、美容室にどんなイメージを持っているのか聞いてみました。

 

 

彼らが持っているイメージをまとめると、次の4つです。

 

 

 

1.美容室は、設備資金の貸し先(得意先)

 

2.運転資金がいらない業種

 

3.スタッフの採用力と育成力が、業績拡大に直結する

 

4.新規開業がしやすく、競争が激しい業界である

 

 

1.美容室は、設備資金の貸し先(得意先)

 

銀行さんは、美容室を設備資金の貸し先(得意先)と見ているそうです。

 

 

新店舗オープンだけでなく、

 

競争力維持のために、定期的な店舗リニューアル等が必要であるため、

 

なおさら、設備資金が必要だと考えているとのこと。

 

 

2.運転資金がいらない業種

 

また、美容室は現金商売であり、

 

カードの入金などを除き、資金の後日回収がほとんどないこと。

 

 

そして、大量の店販商品を在庫として抱えることも少ないので、

 

 

「運転資金がいらない業種」

 

 

だと銀行さんは思っているそうです。

 

 

つまり、運転資金を貸す必要がない相手だと。

 

 

 

また、運転資金が必要な場合のほとんどが、

 

 

売上不振による赤字の補填だと思っているとのこと。

 

 

そのため、運転資金を申込む場合には、

 

 

資金を何に使うのかを明確に説明しないと、

 

 

「あ~この人、赤字の補填に来たんだな。」

 

 

と思うそうです。

 

 

 

※ここで裏の話をすると、

 

実は、黒字の会社には、

 

運転資金を積極的に貸し付けているという裏事情があります。

 

 

黒字でキャッシュに困っていない美容室にとって、

 

 

運転資金は「使わないお金」を意味します。

 

 

そのため、銀行としては、

 

 

①使わないのに借りてくれて、

 

②利息を払ってくれる、優良なお客様

 

 

なので、むしろ運転資金を借りて欲しいと思っていると。

 

 

黒字の場合は、必要のない運転資金を、有利な利率で貸して、

 

 

赤字で、本当に運転資金が必要な時は、

 

 

「美容室は現金商売なので、運転資金は必要ないですよね?」

 

 

という理由で断ることが多いと。

 

 

 

わかりやすい話ですよね。

 

 

 

ですので、ぜひ、黒字の時に運転資金を借りておいてください。

 

 

 

3.スタッフの採用力と育成力が、業績拡大に直結する

 

 

また銀行さんは、

 

人(スタッフ)の採用力と育成力が、

 

その美容室の業績拡大に直結すると認識しています。

 

 

そのため、

 

①技術力のあるスタッフはいるか

 

②技術力を高める研修は行われているか

 

③どのような採用活動をしていて、どんな採用実績があるのか

 

こんな点も銀行さんは見ているそうです。

 

 

4.新規開業がしやすく、競争が激しい業界

 

 

また、美容室の開業には、店舗の内外装など投資が必要ですが、

 

他の業種に比べると、初期投資額は少ない方だと思っているそうです。

 

 

 

そして、独立志向も高い業界であるため、

 

過当競争だと認識しているとのこと。

 

 

 

また、銀行さんの経験上、

 

そんな過当競争の中、勝ち抜いている美容室は、

 

 

スタッフさんの技術力だけでなく、

 

 

「接客態度(サービスの質)がずば抜けている。」

 

 

と感じることが多いとのこと。

 

 

 

なので、美容室を訪問する銀行さんは、

 

スタッフさんの接客態度など、お店の雰囲気を眺めて

 

サービスの質を確かめているそうです。

 

 

 

まとめ

 

 

まとめると、以上4点、

 

 

1.美容室は、設備資金の貸し先(得意先)

 

2.運転資金がいらない業種

 

3.スタッフの採用力と育成力が、業績拡大に直結する

 

4.新規開業がしやすく、競争が激しい業界である

 

 

 

「銀行員って、美容室に対してこんなイメージを持っているんだな。」

 

 

という点は、マメ知識程度に知っておいていただければと思います。

 

 

また、彼らと飲みに行くタイミングにでも、情報を聞き出してきますね。

 

 

あなたの成功を、いつも応援しています。

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

ご縁と期待と行動とご縁と期待と行動と前のページ

出会いには意味がある次のページご縁と出会い

関連記事

  1. 預金平残と美容室
  2. 住宅ローンと年齢
  3. 平均残高と月末残高
  4. 美容業と新型コロナウイルス感染症特別貸付
  5. 美容室開業と信用情報
  6. 美容機器の耐用年数

最近の記事

  1. 家賃支援
  2. テナント支援
  3. 最低賃金
  4. 実質無利息
  5. 東金市の理美容室
  6. 山武市・美容室
  7. 八潮市の理美容室
  8. 国保の減免

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP