日本政策金融公庫が、美容室への融資に積極的な理由を知っていますか?

銀行・融資・財務のこと

日本政策金融公庫が、美容室への融資に積極的な理由を知っていますか?

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

美容室を開業しようと思ったら、融資申し込み先の1番の候補として挙がるのが、

 

 

 

 

「日本政策金融公庫」でしょう。

 

 

 

 

 

この公庫、実は、美容室への融資に積極的なのですが、知っていましたか?

 

 

 

 

 

なぜか?

 

 

 

 

 

日本政策金融公庫の前身の国民生活金融公庫(通称「国金」)は、

 

 

 

 

 

もともといくつかの政府系金融機関が合併してできたものなのですが、

 

 

 

 

その中に「環境衛生金融公庫」という組織がありました。

 

 

 

 

実は、その組織、美容業などの環境衛生関係業者への融資に特化した組織だったんですね。

 

 

 

 

そこが、ほかの公庫と合併して「国金」になり、

 

 

 

 

さらにその「国金」が「公庫」になったという歴史があるので、

 

 

 

 

 

美容業に対して積極的に融資をしてくれる組織の土台があるんですね。

 

 

 

 

 

もちろん、美容業だからと言って、無条件で貸してくれるわけではありませんけどね。

 

 

 

 

あなたの「自己資金」や「信用情報」や「経歴」など、

 

 

 

 

融資を受ける前に整えるべきその他の条件はたくさんあります。

 

 

 

 

むしろ、そっちのほうが圧倒的に重要です。

 

 

 

 

あくまで、「そんな歴史があって、美容業に理解があるのが公庫なんだな~」

 

 

 

 

という認識を持っていただければ十分です。

 

 

 

<今日のまとめ>

 

 

公庫は、その前身である国民生活金融公庫の頃から、

 

 

美容業の支援を行っていた流れから、現在も利用しやすい環境にあるよ。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

開業時の日本政策金融公庫の融資と、返済口座の選び方のポイント開業時の日本政策金融公庫の融資と、返済口座指定のポイント前のページ

地方自治体による「制度融資」の内容【美容室を開業する際の、公庫以外の選択肢】次のページ地方自治体による「制度融資」の内容【飲食店・美容室を開業する際の、公庫以外の選択肢】

関連記事

  1. 美容室と粉飾決算
  2. 銀行・金融機関の選び方のポイント、その②「融資金額と金利」
  3. 美容室と銀行への定期訪問
  4. プロパー融資
  5. 美容室の協調融資
  6. 埼玉県・美容室

最近の記事

  1. 美容室・理容室開業
  2. 事業再構築補助金
  3. 事業再構築・手引き
  4. 一時支援金
  5. 事業再構築補助金
  6. 女性美容師さんの独立
  7. 美容室とPCR検査
  8. キャリアアップ助成金

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP