独立したオーナー様

美容室・理容室を開業するあなたへ

今年独立なさった方は、2020年中に確定申告の相談を税理士にしておいてください

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

今年晴れて独立してオーナー様になられた方は、

 

 

 

来年の確定申告に向けて早めに税理士に相談しておきましょう。

 

 

 

初めて確定申告をなさるオーナー様の中には、

 

 

 

何をすれば良いのかがよくわからずとりあえず後回しになってしまい、

 

 

 

翌年の2月~3月になってからようやく動き出すという方がいらっしゃいます。

 

 

 

また、はじめは自分で申告しようと思っていたけれど、

 

 

 

やってみたらよくわからなかったので、

 

 

 

確定申告期限近くになってから税理士に相談する、という方もいらっしゃいます。

 

 

 

ここでご注意いただきたいのは、

 

 

 

「あまりにも確定申告期限ギリギリの場合は、税理士に断られるケースもある。」

 

 

 

ということ。

 

 

 

なぜかというと、2月~3月と言えば税理士事務所は超繁忙期ですから、

 

 

 

相談をいただいても対応が後手に回ってしまったり、

 

 

 

場合によってはお断りせざるを得ないからです。

 

 

 

また、何よりも年が明けてからのご相談ですと、税金対策は何も打てません。

 

 

 

逆に、年内にご相談いただけていれば、何かしら対策を打てます。

 

 

 

「去年のうちに相談してくれてたら。。。」

 

 

 

と私も何度思ったかわかりません。

 

 

 

そういったこともあり、確定申告について年が明けてから動くのではおそかったります。

 

 

 

今年、晴れて独立してオーナー様になられた方は特にですが、

 

 

 

来年の確定申告に向けて、早めに税理士に相談するようになさってください。

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

新しい生活様式「新しい生活様式」対応支援事業補助金【横浜市のオーナー様へ】前のページ

中小企業感染症対策支援金【木更津市のオーナー様へ】次のページ木更津市・支援金

関連記事

  1. 美容室とお祝い
  2. 女性美容師さんの独立
  3. 美容室の開業当初における「広告宣伝費」の優先度【サロンにお客様を集客できてますか?】
  4. 開業と事業計画書の制度
  5. 美容室開業と消費者金融
  6. 美容室の開業と信用情報

最近の記事

  1. 美容室・理容室開業
  2. 事業再構築補助金
  3. 事業再構築・手引き
  4. 一時支援金
  5. 事業再構築補助金
  6. 女性美容師さんの独立
  7. 美容室とPCR検査
  8. キャリアアップ助成金

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP