美容室と集客

美容室・理容室を開業するあなたへ

「集客のための運転資金をシッカリ確保しているかどうか」が、1つの分かれ道

 

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

春は、新規開業なさる方が増えますね。

 

 

 

 

 

開業後、美容室経営が軌道に載るのが早いオーナーさんの共通点の1つに、

 

 

 

 

 

「集客のための運転資金をシッカリ確保している。」

 

 

 

 

 

これがあります。

 

 

 

 

 

つまり、最初のスタートがとても大切ということです。

 

 

 

 

 

「自己資金+融資を受けた金額」をできるだけ手元に残して、新規集客に投資する。

 

 

 

 

 

逆に、軌道に乗るのが遅れるオーナーさんの共通点は、

 

 

 

 

 

内装費やデザイン費などの設備資金が多額になり、

 

 

 

 

 

集客のための運転資金が手元に残っていないこと。

 

 

 

 

 

ホットペッパービューティーのプランとエリアによりけりですが、

 

 

 

 

 

新規集客には、やはり一定額の投資が必要です。

 

 

 

 

 

オープンできる状態になったときに、最低でも100万円が手元に残っていないと、

 

 

 

 

 

近隣の競合店に勝つための集客を行うのが難しくなります。

 

 

 

 

ここで数十万円しか残っていない状態ですと、かなりきつい状態。

 

 

 

 

 

何人ものオーナーさんの経営手法を見させていただいていると、

 

 

 

 

 

「同じお金でも、どこに使うかで結果が全く違ってくるな。」

 

 

 

 

 

と感じざるを得ません。

 

 

 

 

 

内装費にお金を100万円使うなら、

 

 

 

 

広告費に100万円を投資する方が効率的で、売上に直結します。

 

 

 

 

 

「新規集客のための資金は、確保できているかな?」

 

 

 

 

 

独立なさる前の段階で、この点、必ずチェックなさるようにしてください。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室の税務調査美容業の税務調査では、「議事録」や「稟議書」がチェックポイントの1つ前のページ

税理士業界も、美容業界とおなじくスライムだらけ次のページ【堀江貴文×MB】「情弱」だらけの美容業界が陥る、クーポンの甘い罠

関連記事

  1. ネイルサロン、美容室、開業
  2. 美容室の家賃
  3. 新創業融資
  4. 美容室と定期借家契約
  5. 「個人事業の開業・廃業等届出書」お店をオープンしたら税務署に出しましょう
  6. 美容室と青色申告

最近の記事

  1. 船橋の美容室
  2. メインバンク変更
  3. 節税
  4. 平均年収
  5. 千葉県支援金
  6. 木更津市・支援金
  7. 独立したオーナー様
  8. 新しい生活様式

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP