美容室の廃業

美容室・理容室を開業するあなたへ

理美容業の倒産動向調査2017(帝国データバンク)

 

 

メガネです。

 

 

理美容業の倒産動向調査の結果が、帝国データバンクから発表されています。

 

 

「2017年の倒産は151件、過去最多 ~ 大手との競争激化で中小倒産多発 ~」

 

 

帝国データバンクの倒産情報は、法律的に倒産したものが対象。

 

 

なので、個人の美容室が廃業しても含まれませんし、

 

法人で法的整理をしていない廃業も、ここには含まれません。

 

 

実際は、はるかに多いでしょう。

 

 

 

 

経営環境は厳しいですが、

 

 

立ち向かいましょう。

 

 

あなたの成功を、いつも応援しています。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室と融資の面接融資の面接では、担当者とケンカしないようにお気をつけて!前のページ

固定資産税にも税務調査がきます【ぞわっとする怖さ】次のページ美容室とテナントの固定資産税

関連記事

  1. 開業と事業計画書の制度
  2. 美容室と据置期間
  3. 美容室と開業融資
  4. タンス預金や貯金箱での貯金は、自己資金として認められないかもしれません
  5. 美容室と定期借家契約
  6. 「銀行借入の返済期間」と「お店のリニューアル」は、重要な関係性があることを知っていますか?

最近の記事

  1. 実質無利息
  2. 東金市の理美容室
  3. 山武市・美容室
  4. 八潮市の理美容室
  5. 国保の減免
  6. 千葉市の理美容業
  7. 固定費の管理
  8. 屋外のマスク

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP