美容国保

美容室・理容室を開業するあなたへ

東京の美容国保は、儲かれば儲かるほどメリットが大きい

 

税理士の山本です。

 

 

東京都内で新規開業なさるオーナーさんであれば、

開業前にご検討いただきたいものの1つに「美容国保」があります。

正式には、「東京美容国民健康保険組合」さんが運営する保険事業。

 

 

市区町村の国民健康保険との最大の違いは、

「保険料が定額であること」

 

 

国保は収入に応じて保険料が変わりますが、美容国保の場合は収入に関係なく一定で、

年収が上がっても保険料負担が増加することがありません。

 

 

つまり、「儲かれば儲かるほど、保険料が得になる。」ということです。

※市区町村の国民健康保険と比べたら負担が1/2以下になる方もいるので、

国民健康保険に加入している私からしたら、羨ましい限りです(汗

 

 

また、通常、法人になると社会保険に加入することになり美容国保に加入することはできませんが、

個人事業としてあらかじめ美容国保に加入していた場合、その後法人化しても加入し続けることもできます。

 

 

組合に電話すると、加入に必要な書類一式を郵送してくれますので、

東京都で開業を予定なさっているオーナー様であれば、検討の価値アリです。

 

 

それでは。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室のフランチャイズ加盟店オーナーの開業資金は500万以下に収まるか【美容室のフランチャイズ】前のページ

消費者金融のカードローンの残高があるのですが、開業の時、銀行融資でマイナスになりますか?次のページ美容室開業と消費者金融

関連記事

  1. 開業前に、利用できる助成金をチェックしていますか?【美容室・飲食店のオーナーさんへ】
  2. 自己資金と運転資金
  3. 美容室の廃業
  4. 美容室の内装
  5. 利益をだしているお店のオーナーさんが高い確率でしていること【テナント物件の家賃交渉】
  6. 個人事業と会社(法人)、どう違うの?どっちが有利なの?【その②「融資の受けやすさ」】

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP