美容室は、開業前から領収書を保存しないと、ダブルで損をします【融資と節税で不利になる】

美容室・理容室を開業するあなたへ

美容室は、開業前から領収書を保存しないと、ダブルで損をします【融資と節税で不利になる】

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

領収書は、開業前からとっておいてください。

 

 

 

 

 

領収書と言ってもプライベートな出費ではなく

 

 

 

 

 

「あなたが美容室を開業するのに関係する領収書です。」

 

 

 

 

例えば 

 

 

・不動産物件巡りをした交通費

 

 

・競合店をリサーチした時のカット代

 

 

・採用予定のスタッフとの打ち合わせ費用

 

 

・美容ディーラーさんとの打ち合わせ費用

 

 

・美容室に入れる設備・機材を前もって購入した費用

 

 

 

 

 

などですね。

 

 

 

 

「美容室開業に関係するな」と思ったら領収書を保存しておいてください。

 

 

 

 

なぜ領収書を保存しておく必要があるのか?

 

 

 

 

理由は2つ。

 

 

 

 

1.日本政策金融公庫の融資で「自己資金」扱いとなる

 

 

 

 

2.開業後の経費にできるので、節税になる

 

 

 

1.日本政策金融公庫の融資で、「自己資金扱い」になる

 

 

これは意外と知られていないので、覚えておいていただいて損はないです。

 

 

 

 

融資額を受ける際の重要項目の1つに、「自己資金の多さ」があります。

 

 

 

 

原則として、「預金通帳にコツコツ貯めた金額がいくら残っているのか」でチェックされますが、

 

 

 

 

開業のために使った領収書を保存していれば、通帳の自己資金に領収書の金額分プラスできます。

 

 

 

 

つまり、

 

 

 

 

通帳の金額200万円+領収書100万円=自己資金額300万円になるということです。

 

 

2.開業後の経費にできるので、節税になる

 

 

開業前に使った領収書は経費にできますか?」というご質問は、とても多いのですが、

 

 

 

 

結論として、

 

 

 

 

開業のために使った領収書は、「開業後の確定申告で、経費にできます!」

 

 

 

 

つまり、領収書を取っておかないともったいないんですね。

 

 

3.まとめ

 

 

 

開業前の領収書は、「融資を有利に運ぶ」し「節税にもなる」というダブルのメリットがあるんですね。

 

 

 

 

なお、「融資を有利に運ぶ」という点から考えると、

 

 

 

 

 

できれば、開業前の領収書を、エクセルなどで「①日付、②内容、③金額」を整理しておくと、

 

 

 

 

融資審査の時に見せる資料としてすぐに使えるので、さらにメリットがあります。

 

 

 

 

開業前から勝負は始まっているので、しっかり準備してくださいね。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

銀行の審査でチェックされる書類「運転免許証と通帳」の裏話銀行の審査でチェックされる書類「運転免許証と通帳」の裏話前のページ

美容室の開業時の融資失敗事例【公庫に断られた4つの理由】次のページ美容室の開業時の融資失敗事例【公庫に断られた4つの理由】

関連記事

  1. 追加の運転資金
  2. 郊外型の美容室と、駐車場の重要ポイント【女性に優しいロケーションにしていますよね?】
  3. 美容室の開業時の融資失敗事例【公庫に断られた4つの理由】
  4. 消費者金融
  5. 美容業の開業
  6. 美容室と理容室

最近の記事

  1. 家賃支援
  2. テナント支援
  3. 最低賃金
  4. 実質無利息
  5. 東金市の理美容室
  6. 山武市・美容室
  7. 八潮市の理美容室
  8. 国保の減免

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP