美容室の家賃

美容室・理容室を開業するあなたへ

家賃比率を7%(理想を言えば5%)以下に抑えられる物件かどうか

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

「家賃比率を7%。理想を言えば5%以下に抑えられる物件かどうか。」

 

 

 

多店舗展開を進めるあるオーナー様の、テナントを選ぶ時のルールの1つがこれです。

 

 

 

できるだけ販管費を抑えることで、

 

 

 

①他の美容室より、高い営業利益を確保する。

 

②営業利益を、「新規出店・スタッフの給与引上げ(好待遇)・新しい顧客サービス」へ充てる。

 

 

 

という好循環へと結びつけていく。

 

 

 

家賃比率が5%以下になるような物件を、

 

 

 

「探す、見つける、交渉する。」

 

 

 

というオーナー様の行動力のたまものに他ならないわけですが。

 

 

 

シンプルなルールで、これだけ利益率が高くなるのだなと、あらためて思わされます。

 

 

 

「テナント選びで、勝負は50%決まりですよ。

あとは仕組みで回すだけです。」

 

 

 

そのオーナー様が仰っていた言葉が胸に響きます。

 

 

 

それでは。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容機器のレンタルサービス美容器具のレンタルサービスで、来店回数を上げるオーナー様前のページ

来年の春に美容室開業をお考えのオーナー様は、今が融資の借り時です!次のページ美容室の開業融資

関連記事

  1. 美容室とお祝い
  2. テナント物件契約時の5つの支払い【美容室・飲食店のオーナーさんへ】
  3. 「銀行借入の返済期間」と「お店のリニューアル」は、重要な関係性があることを知っていますか?
  4. 美容室の開業時の融資失敗事例【公庫に断られた4つの理由】
  5. 「給与支払事務所等の開設届出書」お店で従業員を雇うなら、税務署に提出が必要です!
  6. 美容師と仮想通貨

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP