借入を活用する

美容室・理容室を開業するあなたへ

借入は悪、という先入観を捨てる【これから開業するオーナーさんへ】

 

税理士の山本です。

 

 

 

私は、美容師さん、ネイリストさんなどから新規で開業相談を受ける時

 

 

 

「借入が多いから倒産するわけではなく、お金がなくなった時に倒産するんです。」

 

 

 

という事をお伝えしています。

 

 

 

すでに開業なさって、財務を学ばれたオーナーさんであれば共感していただけると思います。

 

 

 

つまり、「借入は悪いものだ」という先入観を、最初に変えて欲しいということです。

 

 

 

「借入は悪いものではなく、上手に活用するもの。」

 

 

 

借入が多くてもお金があれば、お店は存続し続けますし、

 

 

 

逆に借入がなくても、手元のお金がなければ倒産します。

 

 

 

私のお客様でも、多店舗展開をスムーズに進めるオーナーさんは、

 

 

 

やはり借入を積極的に活用しています。

 

 

 

借入で調達したお金を、効果的に投資・回収するのが、経営者の仕事です。

 

 

 

あなたの借入に対するイメージは、いかがでしょう?

 

 

 

「借入は悪いものではなく、上手に活用するもの。」

 

 

 

この考え方を持つだけで、経営はガラリと変わります。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

プレミアム付き商品券各自治体のプレミアム付商品券【7月から、取扱店募集中だそうです】前のページ

女性、若者/シニア起業家支援資金【公庫】次のページ女性、若者/シニア起業家支援資金

関連記事

  1. 個人事業と会社(法人)、どう違うの?どっちが有利なの?【その③「開業までのスピード」】
  2. 事業譲渡により美容室を引き継ぐ場合の、2つの注意点!
  3. 面貸し、税務調査でやばし【面貸ししている美容室は、注意!】
  4. 個人事業と法人設立

    美容室・理容室を開業するあなたへ

    個人事業と会社設立の選択 どっちがお得なの?

    友人・知人問わず、事業を始めようとする人から相談を…

  5. 個人事業から法人にするなら、有利なタイミングがあるのを知っていますか?【消費税の免税期間を活用した法人化】
  6. 便利アイテムと美容室リサーチ

最近の記事

  1. 家賃支援
  2. テナント支援
  3. 最低賃金
  4. 実質無利息
  5. 東金市の理美容室
  6. 山武市・美容室
  7. 八潮市の理美容室
  8. 国保の減免

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP