美容室の立地戦略

美容室と集客

2店舗目の立地を、1店舗目の近くにするとこんなメリットがあります

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

「2店舗目の立地を、どこにするか。」

 

 

 

 

オーナーさんと、じっくり戦略を練る課題の1つです。

 

 

 

 

 

立地戦略を考えた時、この事実は、知っておいていただいて損はありません。

 

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

「2店舗目は、1店舗目の近くにするメリットが大きい!」

 

 

 

 

ということ。

 

 

 

 

 

どんなメリットかというと、

 

 

 

 

 

「1店舗目で培ったマーケティングのノウハウ(勝ちパターン)を、そのまま活かすことができる。」

 

 

 

 

 

これが大きなメリットとなります。

 

 

 

 

 

 

地域が異なれば、客層がガラッと変わります。

 

 

 

 

 

そうなると、その地域に合わせて、1からマーケティング手法を変えなければならず、

 

 

 

 

 

効果的な集客方法が見つかるまで、集客に時間がかかってしまいます。

 

 

 

 

たとえば、

 

 

 

 

「千葉駅周辺の店舗」と、「南房総のロードサイド店」では、戦略が全く違いますよね。

 

 

 

 

 

 

ターミナル駅周辺で成功したなら、別のターミナル駅でも勝ちやすい。

 

 

 

 

 

ロードサイド店で成功したなら、別のロードサイド店でも勝ちやすい。

 

 

 

 

 

なぜなら、あなたの勝ちパターンが、すでに確立されているからです。

 

 

 

 

「成功した1店舗目の近くを選ぶ」、「地域性や客層が似ている」立地を選ぶと、

 

 

 

 

 

成功した1店舗目のマーケティングのノウハウ(勝ちパターン)をそのまま活用できるということは、

 

 

 

 

 

覚えておいていただいて損はありません。

 

 

 

 

 

あなたの成功を、いつも応援しています。

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室と割引クーポン新規客とリピート客、どちらを割引すべきでしょうか?前のページ

1号店と2号店を近い立地にすると、こんなメリットが得られます【スタッフ編】次のページ美容室と店舗の距離

関連記事

  1. 美容室のクーポンの見せ方
  2. ママスタイリスト
  3. 商店街と美容室の集客
  4. 看板戦略と知名度

    美容室と集客

    こんな看板業者に注意してください

    どうも、メガネ税理士です。…

  5. 街路樹と美容室の看板戦略
  6. 美容師とセルフブランディング

最近の記事

  1. 家賃支援
  2. テナント支援
  3. 最低賃金
  4. 実質無利息
  5. 東金市の理美容室
  6. 山武市・美容室
  7. 八潮市の理美容室
  8. 国保の減免

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP