カラーチケット・カラー会員

美容室と集客

カラーチケット・カラー会員などの制度導入

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

定期契約・年間契約などは、来店回数を上げるためには有効な方法です。

 

 

 

実際、私のお客様の中にも、

 

 

 

カラーチケット・カラー会員などの手法によって、単価引上げに成功なさっているオーナー様は多くいます。

 

 

 

「再来周期が良くなる→スパ・トリートメントも一緒にやるお客様が多くなる

→失客防止にもなる→年間利用額は増える。」

 

 

 

という好循環を生み出すイメージですね。

 

 

 

ただ、もちろんメリットばかりではありません。

 

 

 

お店の環境が過剰人員気味(特にアシスタント)なら売上増加を見込めますが、

 

 

 

逆だと売上減少につながるなどのリスクもあります。

 

 

 

とはいえ。

 

 

 

実行→検証しなければ効果がでるかどうかもわかりませんので、

 

 

 

思いついたら、実行あるのみですね。

 

 

 

年間契約のハードルが高いこともあり、

 

 

 

月ごとに課金していく「継続課金制度」からはじめるオーナー様もいらっしゃいます。

 

 

 

月ごとに割れば安いので、購入に繋がりやすいですし、

 

 

 

今はクレジット・口座引落など継続課金に対応したシステムも多くありますので、

 

 

 

まずは導入してみるのも1つですね。

 

 

 

ではまた。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室の諸問題税理士山本・他の専門家と連携する【チームで対応すれば大抵のことは解決できる】前のページ

スタッフにお金を貸してあげたいんですが。。。次のページ従業員への貸し付け

関連記事

  1. 子連れOKな美容室
  2. 美容室の挨拶
  3. サロンとキッズスペース

    美容室と集客

    キッズスペースと対象年齢

    税理士の山本です。&n…

  4. 美容室のタテ看板の置き方、やりがちなミス【立て看板の集客効果半減してません?】
  5. 自宅でエステサロン
  6. 商店街と美容室の集客

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP