サロンと新規客

美容室と集客

「集客ってさ、新規をつかむってこと、、、」あるオーナーさんのお言葉

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

これは、あるオーナーさんのお言葉、

 

 

 

 

 

「集客ってさ、新規をつかむってこと。既存客のリピートを、集客に含めちゃいけない。

 

これに早く気付いておかないと、サロンは弱っていく。開業当時の自分がそうだった。」

 

 

 

 

 

この言葉をすごく覚えています。

 

 

 

 

「集客」と言われて何をイメージするかは、人それぞれだと思いますが、

 

 

 

 

私もこのオーナーさんと同じく、「集客」を「新規の獲得」とイメージしています。

 

 

 

 

 

新規のお様客を獲得できなければ、サロンは衰退していきます。

 

 

 

 

既存のお客様は、残念ながら減っていく運命にあるからです。

 

 

 

 

 

就職、結婚、出産、転勤、転職、進学、留学、そして、死別。。。

 

 

 

 

 

悲しいですが、お客様が人である以上、必ずいつか別れが訪れます。

 

 

 

 

だからこそ大切なのが、「新規のお客様」に選んでいただくこと。

 

 

 

 

 

新規のお客様は、あなたのサロンにとっての、血液です。

 

 

 

 

人の体が、新しい血液が作れないと維持できないように、

 

 

 

 

あなたのサロンも、新規のお客様が途絶えれば、いずれ維持できなくなります。

 

 

 

 

 

もちろん、既存のお客様のリピート率の向上が大事なのは、言うまでもありません。

 

 

 

 

せっかく繋いだご縁ですから、可能な限り大事にすべきです。

 

 

 

 

 

それでも、それ以上に、

 

 

 

 

新規のお客様は、あなたのサロンの継続には欠かせません。

 

 

 

 

 

「集客ってさ、新規をつかむってこと。既存客のリピートを集客に含めちゃいけない。

これに早く気付いておかないと、サロンは弱っていく。開業当時の自分がそうだった。」

 

 

 

 

 

経験に裏付けされたオーナーさんの言葉には、重みがあります。

 

 

 

 

 

これから開業なさる方に、頭の片隅でかまわないので、

 

 

 

 

覚えておいていただければと思う言葉を、ご紹介させていただきました。

 

 

 

 

あなたのサロンが、多くのお客様とのご縁に恵まれますように。

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

田中優勝さん、美容田中 優勝さんとのご縁【美容サロンの“リピート集客サポーター”】前のページ

美容室・理容室が、銀行から「運転資金」を借りにくいある理由次のページ美容室と現金商売

関連記事

  1. 美容室の挨拶
  2. ゼロ円での美容室の集客
  3. ポータルサイトと美容室理美容の集客
  4. 中央分離帯と美容室の集客
  5. 美容室のタテ看板の置き方、やりがちなミス【立て看板の集客効果半減してません?】
  6. ドモホルンリンクルから学ぶとターゲットを決める重要性

最近の記事

  1. 役員報酬が高額だと融資に不利
  2. 理容室・美容室と医療費
  3. 美容室と税理士
  4. 美容室の確定申告
  5. 美容室と融資
  6. 理美容業
  7. iDeCo(イデコ)
  8. 給付延長

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP