開業と経費

会計・経費のこと

「オーナーになると落とせる経費があると聞いたんですけど」【経営者ってだいぶ得】

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

「オーナーになると落とせる経費があると聞いたんですけど、

どういったものがあるんですか?」

 

 

 

これから開業予定の美容師さんから、こんなご質問をいただきました。

 

 

 

結論からお伝えすると、

 

 

 

独立して経営者(オーナー)になると、次のような支払を経費におとすことができます。

 

 

・シザー代

 

・車、バイクの購入費用

 

・ガソリン、車検代、車両保険料、タイヤ交換代など

 

・携帯電話、ポケットwifiなどの通信費

 

・書籍、セミナー、講習代、オンラインサロンの月会費

 

・ノートPC、アップルウォッチなど

 

・ご自宅の家賃・水道光熱費・通信費のうち、事務所として使っている部分

 

・食事代(飲み代)

 

 

 

などなど。

 

 

 

もちろん、↑の支払いのうち「仕事」として使っていらっしゃる金額が対象になります。

 

 

 

とはいえ、雇われている美容師さんとオーナーさん。

 

 

 

同じ年収でも手取りに差がつくのは、

 

 

 

開業してオーナーさんになると、↑のような支払いを経費にすることができるからなんですね。

 

 

 

これを知っていると知っていないとでは、手取りに大きな差が付きますので、

 

 

 

新規に開業なさるオーナー様には、これから少しづつお伝えさせていただきます。

 

 

 

それでは。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

フランチャイズフランチャイズ本部を立ち上げるなら、弁護士とキッチリした契約書を作りましょう前のページ

「返済は1日も遅れないでください。そして、1日も繰り上げないでください。」次のページ銀行評価

関連記事

  1. 美容室と交際費
  2. 美容室の福利厚生
  3. 美容室と簿記
  4. 決算書を読み切る
  5. 美容室の社員旅行と、会計処理
  6. スーツを経費に

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP