美容室の多店舗展開

会計・経費のこと

経費を使わないことが、1番良い経費の使い方(多店舗展開できている美容室オーナー様ほど、この傾向があります)

 

 

税理士の山本です。

 

 

「利益が出ているため、節税もかねて経費を増やしたいんですが、

決算前にオススメの経費の使い方はありますか?」

 

 

決算のタイミングになると、オーナー様からこんなご質問をいただくことがあります。

 

 

ipad、社員旅行、ドライヤーなどの美容器具、決算賞与などなど。

考えられる経費の使い方は色々ありますが、

 

 

正直、1番のオススメは、

 

「経費を使わないことが、1番良い経費の使い方だと思います。」

 

はい、つまり何も買わない・使わないということです。

 

 

というのも、経費に落としたいからと言って絞り出して買うものは、

大体が「必要ないもの」「ムダ使い」であることが多いからです。

 

 

必要のないものを絞り出して資金を使っていると、

現金が増えないどころか、そのうち本当に現金が無くなります。

 

 

逆に、現金を増やしていきたいなら、節税しないのが1番効果的です。

 

 

税金を支払わなければならない!という場面に直面すると、

やっぱりどうしても経費を増やしたくなるのが人情というものですが、

 

 

将来、多店舗展開を考えている。というオーナー様は特に、

 

「経費を使わないことが、1番良い経費の使い方」

 

という点を意識していただきたいなと、しみじみ思います。

(実際に、多店舗展開なさっているオーナー様ほど、その傾向があります。逆もしかりです)

 

 

それでは。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室開業と信用情報CICの信用情報開示報告書を読むときの、2つのポイント前のページ

ふるさと納税でワンストップ特例の適用を受けているオーナー様へ次のページ美容室とふるさと納税

関連記事

  1. 増税前にアップデート
  2. 美容室
  3. 損益分岐点
  4. 固定費の管理
  5. 営業利益と経常利益
  6. 美容室オーナーさんと、早食いと

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP