美容室の滞留在庫

思ったこと、感じたこと

お店のお金が、静かにバックヤードで寝ていた

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

「売れない店販商品は、値引きしてでも早く現金に変えて。」

 

 

 

 

 

お客様のお店にお伺いした時に、

 

 

 

 

 

オーナーさんが、スタッフさんに言っていた言葉です。

 

 

 

 

 

そのオーナーさんは、定期的に各店舗をまわる時、

 

 

 

 

 

特に入念に、売れていない在庫のチェックをなさっているそうです。

 

 

 

 

 

在庫は、お金と同じです。

 

 

 

 

 

店販商品を売り損ねてしまったら、お金を捨てることになります。

 

 

 

 

 

「損をするから」といって、値引きをしないと、

 

 

 

 

 

 

結果的にもっと大きな損をします。

 

 

 

 

 

「在庫がたくさんある」ということは、売れていないからです。

 

 

 

 

 

お店のお金が、静かにバックヤードで寝ていた。

 

 

 

 

 

こんなことにならないように、早期の現金化を心掛けていただければと思います。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

投資で損をしないように投資で大損しないようにご注意を前のページ

公庫は、あまり儲けることができないし、損もできない次のページ公庫の特徴

関連記事

  1. 共通点
  2. 領収書の枚数
  3. 経営者として尊重される
  4. メンタルリセット

    思ったこと、感じたこと

    GACKTの勝ち方

    GACKTさん、やばい。熱すぎる。&nbs…

  5. 美容室とパートナー
  6. 美容室と資金繰り

最近の記事

  1. 佐倉市の理美容室
  2. 藤沢市の理美容業
  3. 木更津市の理美容業
  4. 板橋区の理美容業
  5. 月次支援金と理美容室
  6. さいたま市の理美容室
  7. 千葉市の理美容業

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP