メインバンク変更

銀行・融資・財務のこと

コロナ融資は、私たち経営者にとってメインバンクを変更する絶好のチャンス

 

 

税理士の山本です。

 

 

コロナ融資の中には保証協会が100%保全してくれる、

「セーフティーネット4号」を活用した融資があります。

(私たち経営者が借入を返せなくなった時、保証協会が肩代わりしてくれるということです)

 

 

つまり、銀行は実質ノーリスクで融資ができるため、

各金融機関が競ってコロナ融資の獲得に走っています。

 

 

1番のピークは過ぎたとはいえ、

銀行に行くと未だにコロナ融資が必要なオーナー様の紹介をお願いされるくらいです。

 

 

これ視点を変えると、銀行が融資先を探しているというのは、

私たち経営者にとってメインバンクを変更する絶好のチャンスといえます。

 

 

特に、

 

「お店を開業する時はよくわからなかったので、

いつも個人で利用しているメガバンクでお店の口座を開設しちゃった。。。」

 

というオーナー様は、絶好のチャンスです。

 

 

なぜかというと、私たち中小企業の経営者にとって、

メガバンクをメインバンクとすることはあまり好ましくないから。

 

 

彼らがお客様だと思っているのは、

年商10億以上の「地域の中堅・大企業」や、資産家・上場企業の創業一族などの「富裕層」です。

 

 

そう、メインターゲットが違いすぎるんですね。だから大切にされない。

 

 

ということで、このコロナ融資が活用できる今がチャンスです。

年商が概ね10億円未満のオーナー様は、コロナ融資を活用して

メインバンクを地域密着型金融機関(信用金庫・信用組合・第一第二地銀)に変更しておきましょう。

 

 

メガバンクよりも親身に、あなたのお店のことを考えてくれますよ。

 

 

それでは。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

節税「いくら税金を払うか」ではなく、「いくらお金が残るか」前のページ

キャッシュレス決済導入促進奨励金【船橋市のオーナー様へ】次のページ船橋の美容室

関連記事

  1. ①「信用保証協会の保証付き」と②「プロパー」という2つの融資パターンが
  2. 美容室の協調融資
  3. 運転資金と美容室
  4. 債務超過の決算書
  5. 銀行・金融機関の選び方のポイント、その②「融資金額と金利」
  6. 美容業の店舗への訪問

最近の記事

  1. 美容室とPCR検査
  2. キャリアアップ助成金
  3. 社会保険料と美容室・理容室
  4. 美容室・出店
  5. 理容師・美容師さんと社保の扶養
  6. 美容室と理容室の確定申告
  7. 美容師・理容師と失業給付
  8. 美容室・理容室と一時支援金

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP