銀行の審査でチェックされる書類「運転免許証と通帳」の裏話

銀行・融資・財務のこと

銀行の審査でチェックされる書類「運転免許証と通帳」の裏話

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

お金を借りるとき、いろいろな資料の提出が求めらます。

 

 

 

 

 

その中で、銀行さんが何のために見ているのかを少しご紹介します。

 

 

 

 

 

別に、融資が通り易くなるとか、そういう話ではないですよ。

 

 

1.「運転免許証をなぜ見るか」

 

 

必ず提出する資料として「運転免許証」があります。

 

 

 

 

 

目的は、本人確認のためです。

 

 

 

 

 

銀行の担当者さんに聞くとけっこうあるらしいです、「なりすまし」が。

 

 

 

 

 

銀行は、マネーロンダリングを防ぐための『犯罪収益移転防止法』で、

 

 

 

 

取引相手の身元や取引の目的をしっかりチェックすることが義務づけられています。

 

 

 

 

 

そのため、新規に口座を作る際などには、必ず運転免許証などの身分証明書を提示しなければなりません

 

 

 

 

 

それと、運転免許証には、その人の性格や個性が出ますよね。

 

 

 

 

 

いろんな免許をもっている、免許証の色、そして、再発行の回数なんかですね。

 

 

 

 

 

免許証を見ることで、その人の性格や個性をチェックしているんですね。

 

 

2.「通帳の原本をなぜ見るか」

 

 

そして必ず提出するのが、「通帳の原本」ですよね。

 

 

 

 

 

こちらは、今のお金の残高が分かれば良いと思いがちですが、

 

 

 

 

 

実は、入出金の流れから、その人の性格を見たりしています。

 

 

 

 

 

家賃や水道光熱費などが定期的に支払われているかどうかとか、

 

 

 

 

 

キャッシングなど、銀行に報告していない借入がないかどうか、

 

 

 

 

 

自己資金と言いながら、ある日、突然、大きな入金がないかとか。

 

 

 

 

 

あと、衝撃的だったのが、

 

 

 

 

 

本当に、この人の通帳なのかどうか確認しています。

 

 

 

 

 

銀行員さんは、自分の銀行の通帳なら、システムを見れば残高を確認できますが、

 

 

 

 

 

他の銀行の通帳となると、通帳の現物を見るしかありません。

 

 

 

 

 

通帳を開くと分かりますが、真ん中に縫い目がありますよね。

 

 

 

 

 

この縫い目がおかしくないか?も見たりします。

 

 

 

 

 

要は、「表紙と中身が入れ替えられていないか?」を見るということですね。

 

 

 

 

 

通帳を偽造して銀行から、お金を騙し取ろうという人がいるんです。

 

 

 

 

 

こわい世の中ですね。

 

 

 

 

山本も融資サポートする時に、チェックするようにしています。

 

 

 

 

 

たしかに、通帳を見ると、その人の生き方がなんとなく表れていますよね。

 

 

 

 

 

私も、通帳の動きには気を付けます。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

住民税・家賃・水道光熱費の支払いの遅れが致命傷に?【美容室・飲食店の融資申込前にチェック】住民税・家賃・水道光熱費の支払いの遅れが、融資の致命傷に?【美容室の融資申込前にチェック】前のページ

美容室は、開業前から領収書を保存しないと、ダブルで損をします【融資と節税で不利になる】次のページ美容室は、開業前から領収書を保存しないと、ダブルで損をします【融資と節税で不利になる】

関連記事

  1. 日本政策金融公庫で融資を申し込むメリットを知ってますか?その① 【新規開業予定の方へ】
  2. 美容室の納税資金
  3. 美容室の融資面談
  4. オーナーさんの個人資産
  5. 美容室開業と信用情報
  6. 分散投資でリスクヘッジ

最近の記事

  1. 実質無利息
  2. 東金市の理美容室
  3. 山武市・美容室
  4. 八潮市の理美容室
  5. 国保の減免
  6. 千葉市の理美容業
  7. 固定費の管理
  8. 屋外のマスク

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP