節税

税金・社会保険のこと

「いくら税金を払うか」ではなく、「いくらお金が残るか」

 

税理士の山本です。

 

 

「税理士さんってどんな節税対策してるんですか?」

「何か裏技とかあるんですか?」

 

 

なんてことをお客様から聞かれることがあります。

 

 

もちろん税理士も節税はしています。

ただ、節税の裏技なんてありませんし、節税のためにお金を使いまくることもありません。

オーナー様にいつもお伝えしている王道の節税策をしているだけです。

 

 

ちなみに、節税ばかりに意識が行き過ぎると、私たち経営者は体力(手元資金)を失います。

安定して経営をしていくためには、手元資金の蓄えが必要です。

 

 

そのためには税金を納め、お金をしっかりと残していかなければなりません。

でないと、いつも資金繰りに追われ精神的にも辛くなります。

 

 

特に、コロナのような想定外の危機が降りかかると、

あっという間に資金ショートなんてことになりかねません。

 

 

不安定な状況が続く以上、自己防衛が大切です。

 

 

また、それがわかっているからこそ、

私は無駄な節税はしませんし、オーナー様にもオススメしません。

 

 

どうしても納税に抵抗があるという方は、

「いくら税金を払うか」ではなく、「いくらお金が残るか」

と視点を変えてみてはいかがでしょう。

 

 

それでは。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

平均年収日本人の平均年収はどれくらい?【理美容業の方は、平均〇〇〇万円】前のページ

コロナ融資は、私たち経営者にとってメインバンクを変更する絶好のチャンス次のページメインバンク変更

関連記事

  1. 名義預金・名義株は、相続税の税務調査で要注意です
  2. 理容師・美容師さんと社保の扶養
  3. 美容業と飲食業
  4. 医療費控除
  5. 老後の資金を
  6. 源泉所得税の納付書

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業
  6. 月次支援金と理美容室

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP