美容業の店舗への訪問

銀行・融資・財務のこと

銀行があなたの美容室を訪問するとき、こんな点がチェックされています

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

「美容業の取引先をご訪問するときは、こんな点を見ています。」

 

 

 

先ほど、とある地方銀行の方と話したのですが、こんなことを言っていました。

 

 

1.入り口

 

 

まず「入り口」。ここでお店全体の様子を何気なく眺めるとのこと。

 

 

 

スタッフさんの挨拶等の反応はどうか。

 

 

 

蛍光灯は明るいか、汚いか、きれいかなど。

 

 

 

成績のよいor良くなるお店は、スタッフさんの挨拶も明るいし、きちんと整理整頓されている。

 

 

 

逆に、成績の悪いor悪くなるお店は汚いし、何となく暗い。

 

 

 

この「何となく」をキッカケに、銀行員はその取引先の実態をつかむとのこと。

 

 

 

「何となく」というのは抽象的ですが、つまりは経験からくる「勘」だそうです。

 

 

 

また、入り口に店販商品が陳列されている場合がありますが、商品はお店の顔。

 

 

 

この商品にホコリがかぶっているようでは、あまり大きな期待はできませんとのこと。

 

 

 

2.お店の中の雰囲気

 

 

つぎにお店の中の雰囲気。

 

 

 

ここでもスタッフさんの様子や、整理整頓状況、活気などを感じ取るそうです。

 

 

 

それから、観葉植物。

 

 

 

美容業のお店は、観葉植物が置かれていることが多いため、

 

 

 

その観葉植物が生き生きとしているか、それとも枯れかかっているのか、

 

 

 

キレイに掃除されているのか、それとも鉢の周りは落ちた葉が散らばっているのか。

 

 

 

これをよく見ますとのこと。

 

 

 

特にこの植物の状態は、お店の真の姿を表していることが、過去の経験から多いそうです。

 

 

 

気持ちに余裕があれば、きちんと水をやり植物が枯れることはありません。

 

 

 

逆に気持ちに余裕がなければ、水をやることを忘れ、

 

 

 

枯れてフロアに落ちた葉っぱもそのままの状態で放置されます。

 

 

 

そういう意味で、植物の状態は、そのお店の真の姿を表している場合が少なくないと。

 

 

 

お店の成績は決算書によって数字で現れますが、

 

 

 

決算書では知ることが出来ない真の姿を、店舗内のちょっとしたことで銀行は感じているとのこと。

 

 

 

銀行融資は、決算書のスコアだけでなく、こういった数字に表れないことも評価対象になるので、

 

 

 

そんな点が見られているんだということは知っておいてください。

 

 

 

それでは。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

開業と資金援助ご両親が美容室開業のためにお金を援助してくれるなら、知っておいて欲しいこと前のページ

あなたの銀行評価が簡単にチェックできる、3つのステップ次のページ銀行評価

関連記事

  1. 借りやすい時期、美容室
  2. プロパー融資
  3. 銀行の異動時期
  4. 美容室と在庫
  5. 美容室と融資
  6. 美容室・追加融資

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP