銀行評価

銀行・融資・財務のこと

あなたの銀行評価が簡単にチェックできる、3つのステップ

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

銀行があなたへの融資に前向きかどうか。

 

 

 

それを簡単にチェックする、3つのステップがあります。

 

 

 

STEP1→STEP3にいくほど、あなたへの融資に銀行は前向きだと思ってください。

 

 

 

まずは、お手元にある月次試算表をご覧ください。

 

 

 

STEP1.損益計算書の「営業利益」、ここはプラスになっていますか?

 

 

①YES・・・Q2に進んでください。

 

②NO・・・銀行はあなたへの融資に後ろ向きです。

       まずは、黒字決算にして、来期の銀行交渉に備えましょう。

 

 

STEP2.貸借対照表の右下「純資産(資本)の部」が、プラスになっていますか?

 

 

①YES・・・Q3に進んでください。

ちなみに、ここまでクリアできれば、銀行はあなたへの融資に前向きになってきています。

 

 

②NO・・・STEP1よりは、前向きですが、まだまだ銀行がいつ融資を撤退してもおかしくない状態です。

ここがプラスになるまで利益を積み上げて、来期以降の銀行交渉に備えましょう。

 

 

 

STEP3.貸借対照表の左上「現金預金」の金額は、月商の何か月分ありますか?

 

 

①月商の1か月分・・・銀行にとってあなたは優良融資先になりつつありますが、

           利益の蓄積or運転資金の融資などにより、

          ↓②になるように手元資金の積み上げを進めましょう。

 

 

②月商の2か月分・・・ほぼ間違いなく、あなたは優良融資先です。

           新店舗の出店資金、運転資金の追加融資などは問題なくでるでしょう。

 

 

③月商の3か月分・・・ここまで来るとプロパー融資、利息の引き下げなどを交渉していただいてもいいレベルです。財務スコアが高いので、強気に交渉していただいてもOKです。

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

 

もちろん、融資は決算書のスコアだけでは決まりませんが、

 

 

 

1番重視される決算書を見ることで、銀行があなたへの融資に前向きかどうかを、

 

 

 

簡単にではありますがチェックすることができます。

 

 

 

STEP1→STEP3にいくほど、あなたへの融資に銀行は前向きになりますので、

 

 

 

ぜひ、財務スコアを上げていっていただければと思います。

 

 

 

それでは。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容業の店舗への訪問銀行があなたの美容室を訪問するとき、こんな点がチェックされています前のページ

低価格サロンほど、経営の技術がないと難しい次のページ低価格サロン

関連記事

  1. 埼玉県・美容室
  2. 創業時の借入を多さが、あなたの倒産を防ぎます【銀行は雨の日に傘を取り上げ、晴れの日に傘を貸す】
  3. 銀行との関係性
  4. 銀行評価
  5. 美容機器の耐用年数
  6. 預金通帳は、貸借逆

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP