銀行の格付け

銀行・融資・財務のこと

格付対策をなめてはいけない理由

 

税理士の山本です。

 

 

 

格付が悪いお店ほど、

 

 

 

①融資が受けにくく、②金利は高く、③担保/保証の要求が大きくなる

 

 

 

という傾向にあります。

 

 

 

銀行融資を受けているすべての企業は、銀行から「格付」されています。

 

 

 

格付は、将来の資金繰りのカギを握ると言っても過言ではありません。

 

 

 

融資の金利引上げ要請が来るのも、格付で「格下げ」によるものです。

 

 

 

格付が悪いお店ほど、

 

 

 

①融資が受けにくく、②金利は高く、③担保/保証の要求が大きくなる

 

 

 

つまり、資金繰りがまわらなくなり、より業績悪化へ向かわせる要因になるという、

 

 

 

最悪のスパイラルができてしまいます。

 

 

 

どんなお店でも、しっかりした格付対策を行うことによって、

 

 

 

1~2段階は格付をアップさせることができます。

 

 

 

資金繰りの安定は、経営の安定にもつながります。

 

 

 

多店舗展開をお考えのオーナー様であれば特に、

 

 

 

銀行評価(格付)を意識した決算書の作りこみをお願い致します。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

スタッフの退職「スタッフの退職が目立つお店に、融資はできません」前のページ

労働保険の年度更新【期限は7月10日(水曜)】次のページ労働保険の年度更新

関連記事

  1. ①「信用保証協会の保証付き」と②「プロパー」という2つの融資パターンが
  2. 銀行融資スケジュール
  3. コロナ対策融資
  4. 銀行・金融機関の選び方のポイント、その①「融資の受けやすさの違い」
  5. 創業時の借入を多さが、あなたの倒産を防ぎます【銀行は雨の日に傘を取り上げ、晴れの日に傘を貸す】
  6. 資金繰りに苦しむオーナー様

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP