日本政策金融公庫で融資を申し込むメリットを知ってますか?その② 【新規開業予定の方へ】

銀行・融資・財務のこと

日本政策金融公庫で融資を申し込むメリットを知ってますか?その②【新規開業予定の方へ】

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

「日本政策金融公庫で融資を申し込むメリットってなんですか?」

 

 

 

 

 

こんな質問をお客様からいただきました。

 

 

 

 

 

今回は、前回に引き続き、第2弾です

 

 

 

 

念のため、公庫のメリット、特徴を知っておいてください。

 

 

 

 

5.信用保証料が発生しない、ゼロ「0円」。

 

 

 

 
 民間の金融機関で融資を申し込むと、

 

 

 

 

 

 取引実績の浅いお店は、信保証協会の保証を求められるケースがほとんどです。

 

 

 

 

 

 「あなたが返済できなくなった時に、信用保証協会が保証してくれます。

 

 

 

の保証料を、あなたが払いなさい。」

 

 

 

 

 

 

 簡単にいうと、こんなシステムです。

 

 

 

 

 

 ですが公庫は、この信用保証料が発生しません、ゼロ「0」円です。

 

 

 

6.事務手数料などの負担がない、ゼロ「0」円です

 

 

 民間の金融機関では、融資金額の〇%などという形で、

 

 

 

 事務手数料がとられることもあります。

 

 

 

 

 

 いきなり数%天引きされちゃいます、困りますよね。

 

 

 

 

 

 ですが、公庫には事務手数料があります、助かりますね。

 

 

 

 

 

 

 公庫の契約時に負担する事務コストは、

 

 

 

 

 

 契約書の印紙代・印鑑証明書などの取得費用・融資のお金の振込手数料くらいですかね。

 

 

 

 

7.公庫は、金融商品の売り込みをされない

 

 

 公庫が行っているのは融資業務だけです(公庫の通帳は作れません)。

 

 

 

 

 

 そのため、普通預金・保険商品・株・信託などの、

 

 

 

 

 

 金融商品の売り込みをされることはありません。

 

 

 

 

 

 
 一方、民間の金融機関だと

 

 

「定期に入ってくださいよ~。」

 

 

 

 

とか売り込みがあったりします。

 

 

 

 

 

 断るに断れないようなケースがでてくるかもしれません、困りますね。

 

 

 

 

 

8.美容室などの許認可が必要な業種では、許認可を取得する「前」に融資が実行される

 

 

 公庫以外の銀行では、

 

 

 

 

 融資前に許可証を信用保証協会へ提出することが求められ、

 

 

 

 

 

 許可取得「後」でないと融資が行われません。

 

 

 

 

 

 つまり、

 

 

 

 

 

美容室のフルオープン付近のタイミングでお金が入るので、

 

 

 

 

 

 内装費用や不動産物件費用をそれまで、自己資金で立て替えておく必要があります。

 

 

 

 

 

 1,000万以上の大金を?

 

 

 

 

 

 現実的じゃありませんよね。

 

 

 

 

 

 

 一方、公庫は、許認可が下りる前でも融資が実行されます。

 

 

 

 

 

 つまり、融資で内装費用などをカバーできるということです、これで安心ですね。

 

 

 

 

 

 

足早に書いてきましたけど、公庫にはこんなメリット、特徴があります。

 

 

 

 

新規開業する方にとって、

 

 

 

 

 

最もポピュラーな資金調達先が、日本政策金融公庫だと言われている理由が

 

 

 

 

あなたに少しでも伝わったらうれしいです。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

日本政策金融公庫で融資を申し込むメリットを知ってますか?その① 【新規開業予定の方へ】日本政策金融公庫で融資を申し込むメリットを知ってますか?【新規開業予定の方へ】前のページ

あなたは大丈夫?開業失敗事例②「物件契約時のトラブルにより開業を断念したケース」次のページあなたは大丈夫?開業失敗事例②「物件契約時のトラブルにより開業を断念したケース」

関連記事

  1. 債務超過の決算書
  2. 銀行がお店に来たら
  3. 美容業と現預金残高
  4. 美容室と融資
  5. 美容室と繰上返済
  6. オーナーさんの個人資産

最近の記事

  1. 実質無利息
  2. 東金市の理美容室
  3. 山武市・美容室
  4. 八潮市の理美容室
  5. 国保の減免
  6. 千葉市の理美容業
  7. 固定費の管理
  8. 屋外のマスク

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP