美容室とメインバンク

銀行・融資・財務のこと

メインバンクの選び方

 

 

 

気が付いたら秋ですね、

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

 

「複数の銀行と取引をする場合、どの銀行を大切にすべきでしょうか?」

 

 

 

 

 

・金利を安くしてくれる

 

 

 

・集金をしてくれる

 

 

 

・お店から1番近くにある

 

 

 

 

 

 

いろいろな物差しがあると思いますが、

 

 

 

 

 

やはり、

 

 

 

 

 

「資金が必要な時に、融資をしてくれる銀行」

 

 

 

 

 

これに尽きると思います。

 

 

 

 

 

 

どれだけ業績が好調であっても、

 

 

 

 

資金がわずかでも途切れてしまえば、

 

 

 

 

その時点で、お店は続けられなくなります。

 

 

 

 

 

 

だからこそ、

 

 

 

 

 

資金が必要な時にきちんと相談に乗ってくれて、

 

 

 

 

融資をしてくれる銀行。

 

 

 

 

 

そんな銀行を、大切にしていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

決して、金利の高い低いではありません。

 

 

 

 

 

 

あなたの資金繰りを支援してくれる銀行さんが、1番大切です。

 

 

 

 

 

 

 

逆に、黒字で業績が良いときに、

 

 

 

 

 

低金利で融資提案を熱心にしてくる銀行は、

 

 

 

 

 

さほど重要ではありません。

 

 

 

 

 

 

「融資のボリュームを稼ぎたい。」

 

 

 

 

「成績を上げたい。」

 

 

 

 

 

という銀行さんの本音が透けているからです。

 

 

 

 

 

残念ですが、

 

 

 

 

 

あなたの資金繰りを支援しようという気持ちは、ほぼありません。

 

 

 

1.こんな点もチェックです

 

 

それと、融資以外の行動で判断するのなら、

 

 

 

 

あなたの業績拡大のために、

 

 

 

 

 

熱心に取引先を紹介してくれたり、

 

 

 

 

 

一緒に考えてくれる銀行さんも大切にしていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

私の経験則にはなりますが、

 

 

 

 

こういう銀行さんは、

 

 

 

 

いざという時に親身に資金繰りの相談に乗ってくれて、

 

 

 

 

 

可能な範囲で融資対応をしてくれることが多いです。

 

 

 

2.マメ知識をお伝えすると

 

 

また、最後にマメ知識をお伝えすると、

 

 

 

 

大切にすべき取引銀行を決めていただいたら、

 

 

 

 

 

ぜひ、その銀行さんに、

 

 

 

 

①売上の入金

 

 

②仕入の支払

 

 

③スタッフさんへの給与の支払い

 

 

 

 

などの、

 

 

 

 

 

いわゆる「日常取引」を集中してあげてください。

 

 

 

 

 

 

なぜかというと、

 

 

 

 

日常取引がない銀行に融資の相談に行くと、

 

 

 

 

 

「うちは日常取引をいただいていないので、日常取引のある銀行に相談に行ってください。」

 

 

 

 

 

 

と融資を断られることがあるからです。

 

 

 

 

 

 

 「日常取引をいただいていれば相応の支援は検討するが、そうでなければ支援の義務はない。」

 

 

 

 

 

実は、こういう考えを、銀行は持っています。

 

 

 

 

 

 

だからこそ、

 

 

 

 

大切にすべき取引銀行をお決めいただいたら、

 

 

 

 

ぜひ、その銀行さんに日常取引を集中してあげてください。

 

 

 

 

 

「あなたが、うちのメインバンクなんですよ。」

 

 

 

 

 

と取引の面からも伝えてあげてください。

 

 

 

 

 

銀行は、このような取引をとても喜びますので。

 

 

 

 

 

【山本のひとりごと】

 

 

今日は、朝イチで都内でお客様と打ち合わせ。

 

 

 

 

私は、思います。

 

 

 

 

千葉の田舎育ちを朝の山手線に乗せるのは、

 

 

 

 

とても危険なことだと思います(汗

 

 

 

 

 

ラッシュアワーの山手線に、

 

 

 

 

ガリガリの税理士を乗せるのは、

 

 

 

 

とてもとても危険なことだと思います(汗

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室と掃除掃除ができる人は、仕事ができる人が多い。前のページ

厚生年金保険料率の引き上げ終了次のページ社会保険と美容室

関連記事

  1. 開業時の日本政策金融公庫の融資と、返済口座の選び方のポイント
  2. 雨でも傘を貸してくれる
  3. 格付けを意識
  4. 美容室の決算説明
  5. 増資と融資
  6. メガバンクだけでなく、地銀、信金ともお付き合いを継続する

最近の記事

  1. 理美容室の賞与
  2. 家賃支援
  3. テナント支援
  4. 最低賃金
  5. 実質無利息
  6. 東金市の理美容室
  7. 山武市・美容室
  8. 八潮市の理美容室

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP