経営者の奥様にまで連帯保証

銀行・融資・財務のこと

オーナーさんの奥さんにまで、連帯保証をつけるワケ

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

融資を受けるとき、銀行から、

 

 

 

 

 

「オーナーさんの奥さん」

 

 

 

 

 

に連帯保証を付けてくれと頼まれるケースがあります。

 

 

 

 

 

「なんで妻にまで?」

 

 

 

 

 

と思うオーナーさんもいらっしゃると思います。

 

 

 

 

 

理由は、簡単。とりっぱぐれないためです。

 

 

 

 

 

あまり考えたくはない話ですが、

 

 

 

 

 

あなたのお店が倒産したとします。

 

 

 

 

 

で、倒産の前日までに、オーナーさんは、奥さんと離婚します。

 

 

 

 

 

するとどうなるか?

 

 

 

 

 

財産の1/2は、奥さんのものになるため、

 

 

 

 

 

銀行は、社長から、1/2の財産しか取り立てできない。

 

 

 

 

 

昔、こういう手法が流行りました。

 

 

 

 

 

だから、奥さんにも連帯保証をつけておく。

 

 

 

 

 

離婚しても、双方から貸したお金を回収できるようにです。

 

 

 

 

 

世知辛い世の中ですね。

 

 

 

 

 

メ知識程度に、知っておいてください。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容業以外への投資美容業以外の新規事業をはじめるとき、最低限意識しておきたい5項目前のページ

あなたの税理士と、ビジョンの共有はできていますか?次のページ美容室と税理士と

関連記事

  1. 美容室と粉飾決算
  2. 銀行をせかさない
  3. 美容室と融資
  4. 美容室と在庫
  5. 美容室と融資
  6. 預金平残と美容室

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP