美容室と銀行融資

銀行・融資・財務のこと

月次試算表の提出スピードと、銀行融資

 

 

銀行に融資の申込みをすると、いくつか資料を求められますが、

 

 

その1つに、

 

 

「月次試算表(げつじしさんひょう)」

 

 

があります。

 

 

 

 

会社の経営成績を確認する資料は、

 

 

決算書が最もメジャーですが、

 

 

決算書は、1年に1回しか作成されません。

 

 

 

では、決算以降の経営成績は、どうか。

 

 

それを確認するためのツールが、試算表です。

 

 

 

足元の経営成績を見るため、

 

 

銀行は必ずと言っていいほど試算表の提出を求めます。

 

 

 

 

ここで、大切な事実を1つ知っておいてください。

 

 

意外と知られていないのですが、

 

 

 

「すぐに試算表が出せるかどうか。」

 

 

 

試算表の数字も、もちろん大切ですが、

 

 

実は、これも銀行評価を決める1つの分岐点です。

 

 

 

 

融資では、試算表の提出依頼があった時、

 

 

 

①すぐに提出できるケース

 

 

②提出に時間がかかるケース

 

 

 

に分かれると思います。

 

 

 

 

 

①すぐに提出できる場合、

 

 

数字の良し悪しは別にして、

 

 

少なくとも、業績管理が出来ている会社だと評価されます。

 

 

 

※毎月や3か月に1度など、

 

短いペースで作っていればいるほど、高評価です。〇

 

 

 

 

②逆に、提出に時間がかかる場合、

 

 

「この社長さん、自社の業績も把握してないのか?」

 

 

とマイナスの印象を持たれます。△

 

 

※前の決算以降、全く試算表を作っていないようなケースです

 

 

 

 

そのため、融資をお考えの場合、

 

 

試算表は、できるだけ速く提出することをオススメします。

 

 

 

 

ちょっとしたことですが、

 

 

実は、銀行評価が大きく違ってくるからです。

 

 

 

 

※なお、余談ですが、

 

 

銀行さんいわく、

 

 

 

「数字は、頭の中に入っている。」

 

 

 

時々、試算表を作らずに、

 

 

こういったセリフを言って融資を申し込む方がいるそうですが、

 

 

どうかやめておいてください。

 

 

 

定性評価を、ガクンと下げるそうです。

 

 

 

 

銀行さんは、目に見える経営成績を試算表で確認できなければ、

 

 

怖くて融資できないのが、本音のところ。

 

 

 

 

また、試算表は、融資を受けるために必要なだけでなく、

 

 

自社の経営成績を把握するために有益なツールです。

 

 

ぜひ、積極的に作成してください。

 

 

・・・できれば、毎月作っておいてください<(_ _)>

 

 

あなたの成功を、いつも応援しています。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室と社会保険社会保険料の未納、半端ないって前のページ

法人から個人事業主へ戻る「個人成り」という選択次のページ美容室と社保削減のための個人成り

関連記事

  1. 美容室の縮小移転
  2. 債務超過の決算書
  3. 美容室と見た目
  4. 融資の借り換え
  5. 信用金庫と美容室
  6. 銀行をせかさない

最近の記事

  1. 実質無利息
  2. 東金市の理美容室
  3. 山武市・美容室
  4. 八潮市の理美容室
  5. 国保の減免
  6. 千葉市の理美容業
  7. 固定費の管理
  8. 屋外のマスク

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP