銀行・金融機関の選び方のポイント、その①「融資の受けやすさの違い」

銀行・融資・財務のこと

銀行・金融機関の選び方のポイント、その①「融資の受けやすさの違い」

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

事業を営んでいるお客様からよくいただくご質問がこちら

 

 

 

 

「どの銀行から借りたらいいですか?」

 

 

 

 

 

 

なるほど。

 

 

 

 

 

銀行もたくさんありますし、どこに申し込んだらいいか迷いますよね。

 

 

 

 

 

そこで、取引銀行の選び方のポイントをお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

まず、知っておいていただきたいことが、

 

 

 

 

 

「あなたの事業のステージ(規模)に応じて、銀行を選んでください。」

 

 

 

 

ということ。

 

 

 

 

 

これは、今後の資金調達のためにも覚えておいてください。

 

 

 

 

 

あなたの事業の規模に応じて、選ぶべき銀行が変わってくるからです。

 

 

 

 

 

 

今日は、ポイント①「融資の受けやすさの違い」をお伝えします。

 

 

 

 

ポイント①「融資の受けやすさの違い」

 

 

まず、大きく分けて、民間の銀行は、次の3区分に分けることができます。

 

 

 

 

①メガバンク(都市銀行)

 

 

②地方銀行

 

 

③信用金庫

 

 

 

 

結論から言うと、

 

 

 

 

 

「融資の受けやすさ」でいうと③→②→①の順に融資が受けやすくなります。

 

 

 

 

メガバンクと信用金庫のどちらが借りやすいかというと、

 

 

 

 

最初は信用金庫の方が借りやすいです。

 

 

 

 

 

なぜなら、信用金庫のメインターゲットは、地域の個人商店や小規模事業者であるためです。

 

 

 

 

 

 

逆に、大企業をメインターゲットとしている、メガバンクは、個人事業の融資では、

 

 

 

 

 

融資金額が小さすぎて、開業当初は、まず融資を受けることはできません。

 

 

 

 

 

 

そして、地方銀行は、メガバンクと信用金庫の間、

 

 

 

 

小規模~中規模の事業者をメインターゲットにしていると考えてください。

 

 

 

 

 

 

このように、「小規模・中堅企業・大企業」あなたがどのステージにいるかで、

 

 

 

 

 

融資の受けやすさの観点から取引銀行を選ぶことになります。

 

 

 

①メガバンク(都市銀行) 大企業

 

 

②地方銀行     小規模~中堅企業

 

 

③信用金庫     小規模

 

 

 

 

 

資金調達は、あなたのビジネスで切っても切れない関係にあります。

 

 

 

 

あなたの取引銀行がどんな特色を持っているのか、覚えておきましょう。

 

ちなみに、千葉県の場合は、

 

 

 

②には「千葉銀行・千葉興銀・京葉銀行」さんが

 

 

 

③には「千葉信金・銚子信金・東京ベイ信金・館山信金・佐原信金」さんがいますね。

 

 

 

<注意点>

 

 

なお、ここでお伝えしたのは、「独立後」に融資を受けるお話であり

 

 

「独立開業」するタイミングでは、民間の金融機関ではなく、

 

 

政府系金融機関の「日本政策金融公庫」が1番有利な選択になりますので、

 

 

合わせて覚えておいてくださいね

 

 

この内容については、

 

 

「美容室の開業時に、有利な金融機関を知っていますか?」

 

 

 

の記事を確認してみてください。

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

個人事業から会社にするメリット、その⑤「生命保険で節税できる」(法人化・法人成りのメリット)個人事業から会社にするメリット、その⑤「生命保険で節税できる」(法人化・法人成りのメリット)前のページ

銀行・金融機関の選び方、その②「融資金額と金利」次のページ銀行・金融機関の選び方のポイント、その②「融資金額と金利」

関連記事

  1. 美容室と銀行への定期訪問
  2. 災害貸付
  3. 美容室と数字
  4. 信用保証協会
  5. 銀行の異動時期
  6. 日本政策金融公庫で融資を申し込むメリットを知ってますか?その① 【新規開業予定の方へ】

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業
  6. 月次支援金と理美容室

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP