個人事業から会社にするメリット、その⑤「生命保険で節税できる」(法人化・法人成りのメリット)

法人を経営するオーナーさんへ

個人事業から会社にするメリット、その⑤「生命保険で節税できる」(法人化・法人成りのメリット)

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

個人事業を営むお客様から、よくこんなご質問をうけます。

 

 

 

 

 

「会社作るとメリットがあるってよく聞くけどさ、どんなメリットなの?」

 

 

 

 

 

 

なるほど。

 

 

 

 

 

個人事業から法人成りするとメリットがあるという認識は広まっていますが、

 

 

 

 

 

どんなメリットなのか認識している人は確かに少ないかもしれません。

 

 

 

 

 

そこで、会社にするメリットを何回かにわけて書いてみたいと思います。

 

 

 

 

 

第5弾「生命保険で節税できる」

 

 

 

 

今日は、第5弾「生命保険で節税できる」です。

 

 

 

 

結論として、

 

 

 

 

「生命保険契約を会社名義で行うことで、節税と退職金の準備をすることができます。」

 

 

 

 

どういうことか?

 

 

 

 

 

オーナーさん「個人名義」で生命保険に加入して保険料を払う場合、

 

 

 

 

 

たとえ年間100万円払ったとしても、

 

 

 

 

 

確定申告の時に生命保険料控除できるのは、最大で12万円までです。

 

 

 

 

 

一方、「会社名義」で生命保険契約をして、

 

 

 

 

 

被保険者をオーナーさん、保険金の受取人を会社とします。

 

 

 

 

 

 

そして、オーナーさんの退職時期にあわせて満期がくる、または

 

 

 

 

 

解約した場合に返戻金が1番大きくなるように契約内容を設定します。

 

 

 

 

するとどうなるか

 

 

 

 

まず、一般的な生命保険では、月々の保険料の1/2が、会社の経費になっていきます。

 

 

 

 

 

 

そして、保険金が会社に入ると、会社にはもうけが出ますが、

 

 

 

 

 

その保険金を元手にオーナーさんに退職金を支払います。

 

 

 

 

 

そのため、まるまる退職金が経費になるので、会社には税金がかかりません。

 

 

 

 

 

また、退職金を受け取るオーナーさん個人としても、

 

 

 

 

 

給与(役員報酬)として受け取るよりも、退職金として受け取ったほうが、

 

 

 

 

 

個人の税金が優遇されるため、手取り額が多くなります。

 

 

 

 

 

イメージとしては、税率が1/2になると考えてください。

 

 

 

このように、会社名義で保険契約をすると、メリットがあるので

 

 

 

上手に活用してくださいね。

 

 

 

<今日のまとめ>

 

生命保険契約を会社名義で行うことで、節税と退職金の準備をすることができます。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

個人事業から会社にするメリット、その④「分社化による節税」(法人化・法人成りのメリット)「分社化による節税」個人事業から会社にするメリットその④(法人化・法人成りのメリット)前のページ

銀行・金融機関の選び方のポイント、その①「融資の受けやすさの違い」次のページ銀行・金融機関の選び方のポイント、その①「融資の受けやすさの違い」

関連記事

  1. 美容室と最低賃金
  2. 会社標本調査
  3. 最低賃金
  4. 美容室の共同出資
  5. 美容室と未払残業代
  6. 美容室と新事業

最近の記事

  1. 役員報酬が高額だと融資に不利
  2. 理容室・美容室と医療費
  3. 美容室と税理士
  4. 美容室の確定申告
  5. 美容室と融資
  6. 理美容業
  7. iDeCo(イデコ)
  8. 給付延長

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP