美容室と年末調整

税金・社会保険のこと

【年末調整】スタッフさんからの資料回収はお早めに

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

正規雇用のスタッフさんのいるオーナー様へは順次ご案内をしておりますが、

 

 

 

年末調整について、お早めの資料回収にご協力をお願いします。

 

 

 

毎年特に多いもれが、

 

 

 

・国民健康保険、国民年金保険料の書類添付もれ

 

・住宅ローン控除申告書と年末残高等証明書の添付もれ

 

・中途入社した方の前職分源泉徴収票の添付もれ

 

・扶養親族の記載もれ

 

・配偶者の所得金額の記載もれ

 

・障害者、寡婦控除の記載もれ

 

 

 

といった点です。

 

 

 

ただの紙1枚ですが、出していただくだけで所得税・住民税の軽減につながりますので、

 

 

 

「提出漏れはないかな?」「記載漏れはないかな?」と今一度ご確認いただけますと幸いです。

 

 

 

ちなみに、完璧にそろった資料を頂けるととてもうれしいですm(__)m

 

 

 

オーナー様各位、ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室と住宅ローン控除持ち家のあるオーナー様は、住宅ローン控除をお忘れなく!【所得税・住民税が低くなりますので】前のページ

「貸借対照表のスリム化」ってなんですか?次のページ貸借対照表のスリム化

関連記事

  1. 業務委託契約書と印紙代
  2. 節税の納税
  3. 労働保険の年度更新
  4. 節税保険
  5. 自己資本と純資産
  6. 美容師さんと医療費控除

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP