美容師さんと医療費控除

税金・社会保険のこと

10万円以下でも医療費控除できる人がいる【確定申告】

 

 

税理士の山本です。

 

 

「医療費控除は、年間の医療費が10万超えないと受けられないんですよね?」

 

 

確定申告の時期になると、お客様からよくこのご質問をいただきます。

 

 

が!

実は10万以下でも医療費控除を受けれる人がいます。

 

 

それが「所得金額が200万円未満の人」です。

※個人事業主なら黒字200万未満、給与でいうと額面310万未満というイメージです

 

 

そして、いくら控除を受けれるかというと、

 

 

「医療費の合計額△(総所得金額等×5%)」

 

ex.医療費7万、所得100万だとしたら、7万△100万×5%=2万円の控除ができます

 

 

この医療費が年間10万なくても、医療費控除を受けれるという事実は、

「計算式が覚えづらい」

という圧倒的なカベがあるため、あまり知られていません。

 

 

ということで。

昨年、医療費が10万未満だったとしても、医療費控除を受けられることもありますので、

 

「私、受けれるかな?どうかな?」

 

と気になった方は、念のため、顧問税理士に確認していただくことをオススメします。

 

 

それでは。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

東京都の創業補助金東京都の創業補助金が、今年もスタートします!前のページ

美容室の開業のために先払いしたお金を、自己資金と認めてもらうための2つのポイント【みなし自己資金】次のページ美容室とみなし自己資金

関連記事

  1. 生命保険料控除証明書
  2. 住宅ローン控除
  3. 節税の納税
  4. 美容室とタバコ
  5. 医療費控除と確定申告
  6. 確定申告期限延長

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP