税務調査対策

税務調査がくる前に

税務調査でよく聞かれる質問と、メモ書きの活用

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

「オーナーさん、この支払の内容を教えていただけますか?」

 

 

 

 

税務調査では、このように支出の内容について調査官から説明を求められることがあります。

 

 

 

 

あれこれ聞かれやすいのは、

 

 

 

 

・無形のサービス(コンサルティングやアドバイス料など)

 

・飲食や贈答などの交際費

 

・旅行代金、出張費、衣類の購入費

 

 

 

 

などです。調査官としては、

 

 

 

 

「実態のない支払いではないか(経費の水増しではないか)?」

 

「家族との飲食代や個人的に使っているものではないか?」

 

 

 

 

という目線でチェックしています。

 

 

 

 

そのため、交際費などの支出があれば、

 

 

 

 

飲み食いであれば、「誰と飲食をしたか」

 

 

開店祝いの花など、誰かへの贈り物であれば、「誰にプレゼントしたか」

 

 

視察旅行であれば、「誰といったのか」

 

 

コンサルティング料であれば「どんな相談をしたのか」

 

 

 

 

などを領収書にメモしておくのが望ましいです。

 

 

 

 

自分で書いたメモであっても、何も書かれていない領収書よりはるかに証拠能力は高いからです。

 

 

 

 

また、「仕事とプライベートの支払いをキッチリ分ける、誠実な経営者なんだな。」

 

 

 

 

という印象を与えるという効果もあります。

 

 

 

 

そんなメリットづくしの領収書へのメモ書き、

 

 

 

 

上手に活用していただいて、仕事の支払いであるという証拠を残すようにしてください。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

はじめての税務調査はじめての税務調査と、質問の答え方前のページ

創業融資を受けた後すぐに、追加の運転資金の借入はできますか?次のページ追加の運転資金

関連記事

  1. 税理士と調査
  2. 美容室の税務調査で、必ずチェックされるポイント【見つかると大ダメージです!】
  3. 美容室とテナントの固定資産税
  4. 理美容業とお年玉
  5. 予告なしで税務署がお店に来ることがあることを知っていますか?無予告調査といいます【現金商売と税務調査】
  6. 美容室の税務調査 売上はココが確認される!

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP