理美容業とお年玉

税務調査がくる前に

スタッフさんへ、お年玉を渡すときの注意点

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

年末年始になると、スタッフさんにお年玉を配るオーナーさんが一定数いらっしゃいます。

 

 

 

1年間の慰労と感謝の気持ちを込めて、あえて手渡し。

 

 

 

スタッフさんからしたら、やはり嬉しいですよね。

 

 

 

ただ、ここで注意しなければいけないこともありまして、

 

 

 

それは、お年玉も給与と同じで、「所得税を引かなければいけない」ということ。

 

 

※ちなみに、お年玉は「大入り袋」や「祝い金」と同様に、

ご祝儀と解釈されますので、原則として社会保険料はかかりません

 

 

 

お年玉からは、所得税をキッチリ引いておく必要がある。

 

 

 

でもそんなことは知らずに、

 

 

 

お年玉として、〇万円など、キリの良い金額を渡しているオーナーさんも多いと思います。

 

 

 

所得税を引いて、1円単位でお年玉袋に入れるなんてお年玉っぽくありませんしね。

 

 

 

ですが、安心してください。

 

 

 

そんな時は、①お年玉は万札で配って、②次の給与で、お年玉分の所得税も一緒に引いてください。

 

 

 

そうすれば、スタッフさんにキリの良い数字でお年玉が渡せますので、

 

 

 

オーナーさんもスタッフさんもハッピーです。

 

 

 

「そんなことまでしなければいけないの?」

 

 

 

と思うオーナーさんもいらっしゃるかもしれませんが、

 

 

 

税務調査が入ったら、所得税を引いてるかどうかは確実に指摘されます。

 

 

 

ですので、スタッフさんにお年玉を渡すなら、

 

 

 

源泉所得税だけは、次の給与でキッチリ引いてリスクを軽減していただき、

 

 

 

新年を気持ちよくスタートしていただければと思います。

 

 

 

それでは。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

低価格サロン低価格サロンほど、経営の技術がないと難しい前のページ

株や不動産で儲けても、スタッフさんは喜ばない次のページ本業以外の投資

関連記事

  1. 美容室と社員旅行
  2. 美容業の税務調査
  3. 美容室と税務調査
  4. 美容室
  5. 意見聴取(プチ税務調査)のために、税務署へ
  6. 美容室の内偵調査

最近の記事

  1. 一時支援金
  2. 事業再構築補助金
  3. 女性美容師さんの独立
  4. 美容室とPCR検査
  5. キャリアアップ助成金
  6. 社会保険料と美容室・理容室
  7. 美容室・出店
  8. 理容師・美容師さんと社保の扶養

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP