はじめての税務調査

税務調査がくる前に

はじめての税務調査と、質問の答え方

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

「税務署の調査官からの質問に対しては、どう答えるのが正解なのでしょうか?」

 

 

 

 

はじめての調査を控えるオーナーさんから、こんなご質問をいただきました。

 

 

 

 

基本的なスタンスは、

 

 

 

①聞かれたことに正直に答える

 

②分からなければ「調べてから回答します」と言って、後日回答する

 

 

 

 

こう回答をしてください。

 

 

 

 

やましいところがなければ、堂々と、正直に回答するのが正解です。

 

 

 

 

また、調査では、過去3年分チェックされますので、

 

 

 

 

3年前のことを質問されても記憶が曖昧なこともあるでしょう。

 

 

 

 

そういう時は、「後日、調べてから回答する」という形でも問題ありません。

 

 

 

 

以前は3~5年に1度のペースで調査があることが多かったですが、

 

 

 

 

最近は税務署も人手不足ということもあり、調査の頻度は減ってきています。

 

 

 

 

そのため、調査を経験したいことがないというオーナーさんも多いかと思いますので、

 

 

 

 

もし、調査がきた時は、

 

 

 

 

「誠実に、正直に対応するのが望ましい。」

 

 

 

 

という、基本スタンスは知っておいてください。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

節税保険節税保険が原因で倒産した前のページ

税務調査でよく聞かれる質問と、メモ書きの活用次のページ税務調査対策

関連記事

  1. 美容室の税務調査
  2. 税理士と調査
  3. 美容室の税務調査で、必ずチェックされるポイント【見つかると大ダメージです!】
  4. 美容室と税務調査
  5. 美容室の税務調査
  6. 税務調査、省略

最近の記事

  1. 家賃支援
  2. テナント支援
  3. 最低賃金
  4. 実質無利息
  5. 東金市の理美容室
  6. 山武市・美容室
  7. 八潮市の理美容室
  8. 国保の減免

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP