美容室の税務調査

税務調査がくる前に

美容業の税務調査では、「議事録」や「稟議書」がチェックポイントの1つ

 

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

税務調査では、「議事録はありますか?稟議書はありますか?」と聞かれることが多くあります。

 

 

 

 

 

税務署が議事録や稟議書をチェックする目的は、

 

 

 

 

 

取引目的や理由などが細かく記載されているため、

 

 

 

 

 

税務リスクを抽出しやすいからでしょう。

 

 

※つまり、粗探しをしているということです

 

 

 

 

 

単に帳簿を見ていくよりも、はるかに効率的に指摘する点を見つけることができます。

 

 

 

 

 

「だったら、議事録や稟議書を作らなければいいんじゃない?」

 

 

 

 

 

という声も聞こえてきそうですが、そういうわけではありません。

 

 

 

 

 

これらの内部書類は税務リスクを含む可能性がある一方で、

 

 

 

 

 

税務リスクを減らす効果もあります。

 

 

 

 

なぜなら、シッカリ作成されていれば、証拠資料として有益であり、

 

 

 

 

 

税務調査で不要な争いを避けることもできるからです。

 

 

 

 

 

お店を、そしてオーナーさんご自身を守るため、

 

 

 

 

 

議事録などの内部資料は上手に活用するようになさってください。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室・追加融資開業して間もないと、追加融資は無理ですか?前のページ

「集客のための運転資金をシッカリ確保しているかどうか」が、1つの分かれ道次のページ美容室と集客

関連記事

  1. 税務調査
  2. 美容室とテナントの固定資産税
  3. 理美容業とお年玉
  4. 税務調査では、主張し続ける
  5. 意見聴取(プチ税務調査)のために、税務署へ
  6. 税務調査対策

最近の記事

  1. 税理士変更
  2. 理美容室の賞与
  3. 家賃支援
  4. テナント支援
  5. 最低賃金
  6. 実質無利息
  7. 東金市の理美容室
  8. 山武市・美容室

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP