税理士変更

税理士のこと

税理士はいつ変えたらいいですか?【できる経営者は決断が早い】

 

 

税理士の山本です。

 

 

先日、オーナー様のご紹介で新規のご相談があったのですが、

いつも相談者様からいただくご質問があります。

 

 

それは、「税理士を変えるタイミングはいつがいいですか?」というご質問。

 

 

一般的に言われているのが、

「今度の決算までは今の税理士にお願いして、それから変更した方がいいですよね。」

というもの。

 

 

ですが、私は別の意見で、

「今すぐ変えた方がいいです」とお伝えしています。

 

 

理由は2つ。

①今、不満に思っている税理士と付き合い続ける時間が無駄であること

②決算書の精度が違うこと

 

 

2つ目がとても大切なのですが、

キリよく決算まで今の税理士にお願いしたら、決算書は頼りない今の税理士が作ることになりますよね。

 

 

実は、決算書ってどの税理士が作るかがとても大切です。

なぜなら、税理士によって作り方が全く違うから。

(美容師さんによって、カットの仕上がりが全く違うのと同じです)

 

 

会計処理方法はもちろんですが、

どこまで記載するか、勘定科目の表示場所をどこにするかで、銀行など第3社の評価は全く変わってきます。

 

 

このノウハウを知った上で決算書を作っている税理士は実は少なく、

しかも美容業・理容業にとって好ましい決算書を作れる税理士はというと、限りなく少なくなります。

 

 

だから私は新規のお客様の過去の決算書を見て、

「もったいないな。。。」

と思うことが多々あるわけです。

 

 

だから決算が終わってから税理士を変更するのではなく、

決算前に変更することをオススメしているわけです。

 

 

もっというと、

「できる経営者は決断が早いから、すぐに変更を決断します。」

 

 

できる経営者は先延ばしすることに

得られるものがないと分かっているからです。

 

 

 

今日お伝えしたいことは、2つ。

 

「決算書は税理士によって全く違う。」

 

「できる経営者は先延ばししない。」

 

ということ。

 

すぐに行動していきましょう。

それでは。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

理美容室の賞与賞与を支給しているお店は、約〇〇%前のページ

「新しい生活様式」対応支援事業補助金【横浜市のオーナー様へ】次のページ新しい生活様式

関連記事

  1. 扶養控除すらしていない税理士
  2. 美容室と、高齢の税理士

    税理士のこと

    高齢税理士と廃業リスク

    税理士の山本です。&n…

  3. 財務のスコアリングを上げる
  4. 美容室、専門家、成長
  5. 保険と税理士
  6. ずさんな決算書、試算表

    税理士のこと

    ずさんな決算書、試算表

    税理士の山本です。&n…

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP