ニセ税理士に注意

税理士のこと

オーナーの皆さま、ニセ税理士にご注意を

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

昔から、ニセ税理士の話をちらほら見聞きします。

 

 

 

 

「ニセ税理士」とは、

 

 

 

 

無資格で税理士行為をする人をいいます。

 

 

 

 

※無資格の美容師さん、理容師さんと同じです

 

 

 

 

もちろん違法。

 

 

 

 

資格を持っていない人が、申告書の印鑑だけ税理士に頼むのは、

 

 

 

 

名義貸し行為といって、立派な違法行為です。

 

 

 

 

 

頼んだニセ税理士は、

 

 

 

 

国税局の税理士監理官や税理士会の綱紀観察に見つからないと思っている。

 

 

 

 

ちなみに見つかると、逮捕されます。

 

 

 

 

それでもやる人が後を絶たないのは、本当に不思議です。

 

 

 

 

 

生活のために、背に腹は変えられないということでしょうか。

 

 

 

 

税理士事務所をやめて、実力を保てるのはせいぜい1~2年。

 

 

 

 

新しい情報が入ってこなくなるので、

 

 

 

 

これまでの知識は、すぐに使い物にならなくなります。

 

 

 

 

※そもそも、税理士資格を取得できない時点で、実力は知れてますが

 

 

 

 

何より、オーナーさんに税務調査があったとしても、立ち会うこともできません。

 

 

 

 

つまり、お客様を守る気すらないと。

 

 

 

 

ニセ税理士に頼んだ人は、将来的に、ほぼ間違いなく損をするでしょうね。

 

 

 

 

オーナーの皆さま、

 

 

 

 

ニセ税理士にくれぐれもご注意ください。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

借入をしないという選択銀行借入をしないほうがいいオーナーさんもいます前のページ

決算書・試算表は、役に立たない(そのままでは)次のページ美容室の決算書・試算表

関連記事

  1. 税理士資格

    税理士のこと

    税理士業界 男性社員の就職と現実

    どの業界も同じかと思いますが、税理士業界も…

  2. 扶養控除すらしていない税理士
  3. 美容室の利益とキャッシュ
  4. 格安・低料金の税理士・会計事務所の罠
  5. 美容室と税理士と
  6. ふるさと納税、美容師

    税理士のこと

    ふるさと納税がオススメです。

    住民税の納付書が届きはじめ…

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP