返済期間

美容室・理容室を開業するあなたへ

美容室を開業するなら、返済期間は1年でも長く、資金繰りを1円でもラクに

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

税理士変更で弊社とご契約いただいたオーナー様。

 

 

 

前税理士のサポートを受けて美容室を開業されたのですが、気になった点がいくつか。

 

 

 

その1つが、1,000万円の融資を7年返済で契約なさっていること。

 

 

 

前税理士は止めなかったのかな?

 

 

 

もちろん、金融機関側の意向もあったかと思いますが、

 

 

 

美容室を開業した後のことを考えたら、10年返済を強くオススメします。

 

 

 

7年返済が10年返済だったとしたら、月の返済額は3万~4万違います。

 

 

 

この差は特に、オープンして数ヶ月に精神的に、資金繰り的に大きな負担に。

 

 

 

集客が進んで売上が安定するまでは、家賃、人件費、広告宣伝費(ホットペッパー)などの負担が重くのしかかります。

 

 

 

そして、通帳残高は恐ろしいスピードで減っていくことに。

 

 

 

返済期間を1年でも伸ばすこと。

 

 

 

文字にすると大したことにないように思えますが、お金は正直です。

 

 

 

返済期間が資金繰りに与える影響の大きさ、開業する前に知ってもらいたいところです。

 

 

 

それでは

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

融資と説明「融資の面談で、別の誰かに数字を説明してもらう」、これは悪手。前のページ

美容室で使う衣装代は、経費になるのでしょうか?【税務調査に向けて】次のページ美容室と税務調査

関連記事

  1. テナント物件契約時の5つの支払い【美容室・飲食店のオーナーさんへ】
  2. あなたは大丈夫?開業失敗事例②「物件契約時のトラブルにより開業を断念したケース」
  3. 美容室開業と保険所の営業許可、必ずして欲しい1ポイントアドバイス
  4. 美容室と据置期間
  5. 個人事業と会社(法人)、どう違うの?どっちが有利なの?【その①「社会的信用の違い」】
  6. 低価格サロン

最近の記事

  1. 女性美容師さんの独立
  2. 美容室とPCR検査
  3. キャリアアップ助成金
  4. 社会保険料と美容室・理容室
  5. 美容室・出店
  6. 理容師・美容師さんと社保の扶養
  7. 美容室と理容室の確定申告
  8. 美容師・理容師と失業給付

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP