「銀行借入の返済期間」と「お店のリニューアル」は、重要な関係性があることを知っていますか?

美容室・理容室を開業するあなたへ

「銀行借入の返済期間」と「お店のリニューアル」は、重要な関係性があることを知っていますか?

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

「銀行借入の返済期間」と「お店のリニューアル」は重要な関係があります。

 

 

 

 

ここを意識して経営するかどうかは、

 

 

 

 

 

長期的にお店を存続させられるかどうかに直結するといっても過言ではありません。

 

 

 

 

どんな関係があるのか?

 

 

 

 

 

「銀行借入の返済期間」は、将来行うお店の「リニューアル」のタイミングに大きな影響を与えるんです。

 

 

 

 

 

つまり、今ある借入の返済が終わらなければ、銀行から再度融資を受け、

 

 

 

 

 

次の設備投資(リニューアル)をすることがなかなかできないからです。

 

 

 

 

千葉市の中でも特に「富士見」・「中央」・「新町」あたり、

 

 

 

東京であれば、「表参道」・「原宿」エリアなどは言わずもがな、

 

 

 

美容業の激戦区です。

 

 

 

 

 

つぎつぎに新しいお店が登場してきます。

 

 

 

 

 

その中で、自分のお店の競争力を保とうと思えば、

 

 

 

 

 

やっぱり5年に1回くらいは、お店のリニューアルをやりたいところです。

 

 

 

 

 

時代に合った店舗デザインを維持することは、重要だからです。

 

 

 

 

 

 

なので、「銀行借入を5年前後で返済しきるだけの利益を確保する」というのが、

 

 

 

 

 

最低限の利益目標(ノルマ)になってきます。

 

 

 

 

 

これはとっても大事な話ですから、

 

 

 

 

 

当たり前のように、お客様との打ち合わせの時に議論させていただくポイントでもあります。

 

 

 

 

 

激戦区で、あなたのお店が長期的に存続していくためには、

 

 

 

 

 

お店の競争力を保たなければなりません。

 

 

 

 

 

あなたのお店が、激戦区で勝ち続けるお店でなければなりません。

 

 

 

 

 

ぜひ、「銀行借入の返済期間」と「お店のリニューアル」の関係性、

 

 

 

 

そして、「銀行借入を5年前後で返済しきるだけの利益を確保する」のが

 

 

 

 

 

最低限の利益目標(ノルマ)であるということを、強く意識しておいてください。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

サロンモデル・カットモデルに謝礼を払うときの注意点【美容室のオーナーさん必見】サロンモデル・カットモデルに謝礼を払うときの注意点【美容室のオーナーさん必見】前のページ

「面貸し(ミラーレンタル)」をしている美容室のオーナーさん、税務調査の対策はしていますよね?【所得税と消費税のダブルパンチ】次のページ「面貸し(ミラーレンタル)」をしている美容室のオーナーさん、税務調査の対策はしていますよね?【所得税と消費税のダブルパンチ】

関連記事

  1. 独立開業と届出書類
  2. 返済期間
  3. 商店街への美容室出店
  4. 美容室と開業融資
  5. 消費者金融
  6. 地方自治体による「制度融資」のメリット【飲食店・美容室を開業する際の、公庫以外の選択肢】

最近の記事

  1. 実質無利息
  2. 東金市の理美容室
  3. 山武市・美容室
  4. 八潮市の理美容室
  5. 国保の減免
  6. 千葉市の理美容業
  7. 固定費の管理
  8. 屋外のマスク

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP