女性、若者/シニア起業家支援資金

美容室・理容室を開業するあなたへ

女性、若者/シニア起業家支援資金【公庫】

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

①女性、②35歳未満の男性、③55歳以上の男性が新たに事業を始める方には、

 

 

 

「女性、若者/シニア起業家支援資金」

 

 

 

という公庫の融資制度を使うことができます。

 

 

 

通常の融資制度と何が違うかといいますと、

 

 

 

特別利率が適用され、金利が低くなるというメリットがあります。

 

(条件にもよりますが、0.4%前後低くなるイメージです)

 

 

 

融資審査で評価が低くなりがちな女性、若者、シニアを対象として融資支援を行うものですので、

 

 

 

民間の金融機関にはない、政府系の公庫ならではの融資商品ですよね。

 

 

 

女性で独立なさる方は、年齢問わずこの制度を受けることができますし、

 

 

 

男性で独立なさる方は、34歳以下でしたら、この制度を受けることができます。

 

 

 

ご自身で融資を受けて店舗を立ち上げる際は、知っておいていただいて損はない制度です。

 

 

 

【女性、若者/シニア起業家支援資金】

 

 

 

 

※なお、税理士などの専門家経由で融資を申し込むと、

更に有利な条件になる制度もありますので、そっちを使い方はぜひご相談ください。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

借入を活用する借入は悪、という先入観を捨てる【これから開業するオーナーさんへ】前のページ

バーチャルオフィスを本店にするのはNGです次のページバーチャルオフィス

関連記事

  1. 【美容室・理容室のオーナーさんへ】ご自宅の家賃などを経費にできることを知っていますか?
  2. 人を雇うなら
  3. タンス預金は、融資の時に自己資金と認められない可能性があるのを知っていましたか?
  4. 貯金ゼロで独立
  5. 「クーポンの怖さ」【ホットペッパービューティー・食べログ・ぐるなび」などの掲載サイトの広告宣伝費】
  6. 美容室の開業融資

最近の記事

  1. 美容室・理容室開業
  2. 事業再構築補助金
  3. 事業再構築・手引き
  4. 一時支援金
  5. 事業再構築補助金
  6. 女性美容師さんの独立
  7. 美容室とPCR検査
  8. キャリアアップ助成金

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP