郊外型の美容室と、駐車場の重要ポイント【女性に優しいロケーションにしていますよね?】

美容室・理容室を開業するあなたへ

郊外型の美容室と、駐車場の重要ポイント【女性に優しいロケーションにしていますよね?】

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

先日、郊外型の美容室を複数店経営するオーナーさんとお話した時、

 

 

 

 

「郊外型店舗の駐車場」について話し合いました。

 

 

 

 

今回話し合ったのは、「1台当たりの駐車スペース(幅員)」について。

 

 

 

 

 

郊外型の美容室を開業しようとしている方は、これを必ず覚えておいてください。

 

 

 

 

 

駐車場の設計で最優先すべきは、「数」ではなく「広さ」です。

 

 

 

 

 

駐車スペースが5台、10台あることより、

 

 

 

 

 

その駐車スペースは、気軽に女性が停められる広さかどうか。

 

 

 

 

 

こちらのほうが圧倒的に重要になります。

 

 

 

 

 

男性と違い、女性は、駐車が苦手な方も多いからです。

 

 

 

 

 

郊外型の美容室を開業するとしたら、1台分の駐車スペースをつぶして、

 

 

 

 

 

その分、ほかの駐車スペースを広げるくらいのが望ましいです。

 

 

 

 

 

また、駐車場の工事前に、運転が苦手な女性に試しに駐車してもらって、

 

 

 

 

 

停めやすいかどうかチェックしてもらってもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

それくらい慎重になっていただいたほうがいいです。

 

 

 

 

 

1度、女性のお客様に「駐車場入りにくいなぁ」というイメージを持たれたら終わりだと思ってください。

 

 

 

 

 

よほどのことがなければ、リピーターにすることは困難です。

 

 

 

 

 

競合店より、ずば抜けてサービスの質が高いなど、よほどあなたのお店に競争力がないと、

 

 

 

 

 

あなたのお店より駐車しやすいお店に移ってしまいます。

 

 

 

 

 

駐車場の配置を決める段階で、

 

 

 

 

 

オーナーさんとしては、1台でも多く停められるようデザインしてしまいがちですが、

 

 

 

 

「女性が駐車しやすいこと。」

 

 

 

 

 

これが最優先です。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室の開業当初における「広告宣伝費」の優先度【サロンにお客様を集客できてますか?】美容室の開業当初における「広告宣伝費」の優先度【サロンにお客様を集客できてますか?】前のページ

業務委託・面貸しで働く美容師さん、急いで届出ださないと損しますよ?次のページ面貸し(ミラーレンタル)で働く美容師さん、急いで届出ださないとすげえ損しますよ?

関連記事

  1. 美容室の開業・独立前からホームページを作る3つのメリット
  2. 美容国保
  3. スタッフの通勤手当・手取りが増える
  4. 美容室の開業と自己資金
  5. 美容室のWEB集客においてホットペッパービューティーが強い理由【サロン系の予約サイトでは、ほぼ無敵】
  6. 美容室の多店舗展開と銀行評価

最近の記事

  1. 事業再構築補助金
  2. 女性美容師さんの独立
  3. 美容室とPCR検査
  4. キャリアアップ助成金
  5. 社会保険料と美容室・理容室
  6. 美容室・出店
  7. 理容師・美容師さんと社保の扶養
  8. 美容室と理容室の確定申告

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP