ショッピングモールと美容室の立地戦略

美容室・理容室を開業するあなたへ

ショッピングモールに出店する場合に、ぜひ押さえたい3つの立地

 

 

どうも、メガネ税理士です。

 

 

 

「ショッピングモールに出店しないかって話が来ているんですけど、立地で気を付ける点はありますか?」

 

 

 

 

こんなご質問を頂きました。

 

 

 

 

 

最近は、大型ショッピングモールの建設が多く見られますよね。

 

 

 

 

 

私の住む千葉も、イオンモール幕張新都心をはじめとして、多くのショッピングモールが立ち並んでいます。

 

 

 

 

 

「有名なショッピングモールだから、この中ならどこでもいいんじゃないかな?」

 

 

 

 

などと妥協してはもったいないです。

 

 

 

 

 

常にベストの立地を求めていただきたいので、

 

 

 

 

 

「この場所のテナントに入れるなら、ぜひ押さえてください!」

 

 

 

 

と言いたい3つの立地をご紹介します。

 

 

1.メインの出入口付近

 

 

言わずもがな、人の流入が1番多い、メインの出入口付近の立地です。

 

 

 

①駅からの来店が多い立地であれば、「駅に近い出入口」

 

 

 

②自動車での来店が多い立地であれば、「駐車場に最も近い出入口」

 

 

 

 

が空いているのであれば、ぜひ狙ってください。

 

 

 

2.最もよく使用されているエスカレーターの正面

 

 

そのショッピングセンターで最も使用されているエスカレーターの正面も、美味しい立地の代表格です。

 

 

 

 

視認性もいいですし、人の流れも申し分ないです。

 

 

 

3.物販エリアと食品エリアが分かれている場合など、2つのエリアが接する場所

 

 

そして、隠れた美味しい立地がこの場所。

 

 

 

異なる2つのエリアが接する場所は、人の流れが集中しやすいため、美味しい立地になりやすいです。

 

 

 

 

 

以上3つの物件のどれかが空いているのであれば、ぜひ押さえたいです。

 

 

 

 

これからショッピングモールが建設されるような場合は、

 

 

 

 

最初からテナントの場所が決まっているわけではありません。

 

 

 

 

全体の図面ができるまでは、いくらでも交渉の余地がありますので、

 

 

 

 

ぜひ、交渉してみてください。

 

 

 

 

あなたの成功を、いつも応援しています。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

千葉駅の美容室出店前には、最寄り駅の出口調査をして勝率を上げましょう!前のページ

商店街へ出店する際の立地、3つのチェックポイント次のページ商店街への美容室出店

関連記事

  1. タンス預金は、融資の時に自己資金と認められない可能性があるのを知っていましたか?
  2. 【美容室・理容室のオーナーさんへ】ご自宅の家賃などを経費にできることを知っていますか?
  3. 美容室の開業
  4. 個人事業から法人にするなら、有利なタイミングがあるのを知っていますか?【消費税の免税期間を活用した法人化】
  5. ビジネスモデルの構築
  6. 「個人事業の開業・廃業等届出書」お店をオープンしたら税務署に出しましょう

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP