商店街への美容室出店

美容室・理容室を開業するあなたへ

商店街へ出店する際の立地、3つのチェックポイント

 

 

どうも、メガネ税理士です。

 

 

 

 

千葉市には、いくつも商店街が立ち並んでいます。

 

 

 

 

もちろん、その商店街には美容室もたくさんあるのですが、

 

 

 

 

 

「もったいないな。。。」と思うような立地に新しく出店なさっている方も多く見受けられます。

 

 

 

 

 

商店街に出店を検討なさっている方は、

 

 

 

 

最低限この3つをクリアする立地かどうかチェックしてみてください。

 

 

 

 

①「自店の集客目標数の、最低10倍以上の人の流入がある商店街であること(流入度合)」

 

 

 

②「人が最も集中する、商店街の出入口付近の立地に出店できること(集中度)」

 

 

 

③「その商店街に、核となる商業施設があること(スーパーなど)」

 

 

 

 

この3つの条件が良い立地ほど、勝率は高くなってきます。

 

 

 

大事なのは、その商店街への人の「流入度合」と「集中度」。

 

 

 

 

 

商店街へ出店を検討なさっている方は、ぜひ、1度チェックしてみてください。

 

 

 

 

あなたの成功を、いつも応援しています。

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

ショッピングモールと美容室の立地戦略ショッピングモールに出店する場合に、ぜひ押さえたい3つの立地前のページ

駐車場の防犯対策、2つのチェックポイント次のページ美容室の車上荒らしと強盗

関連記事

  1. タンス預金や貯金箱での貯金は、自己資金として認められないかもしれません
  2. 利益をだしているお店のオーナーさんが高い確率でしていること【テナント物件の家賃交渉】
  3. みなし自己資金
  4. 美容室と多店舗展開
  5. 美容業の開業
  6. 追加の運転資金

最近の記事

  1. テナント支援
  2. 最低賃金
  3. 実質無利息
  4. 東金市の理美容室
  5. 山武市・美容室
  6. 八潮市の理美容室
  7. 国保の減免
  8. 千葉市の理美容業

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP